齊藤市長、ビートたけしのTVタックル出演。(コロナ渦の熱海は不動産人気が急上昇発言)

土曜日(13日)の
午後11時を少し回った頃、
福島・宮城両県を
震度6強の地震が襲い、
熱海市でも
震度2が観測されました。

気象庁の発表では、
2011年に起きた、
東北地方太平洋沖地震
余震だとの
見方をしていましたが、
コロナ渦にある中、
予測不能で、
情け容赦ない自然災害を前に、
我々、
熱海市民としても、
人ごとではありません。

今回の地震が、
東南海地震や首都直下型地震の
前兆ではないか、
或いは、
引き金とならないか等など、

待望の、

ファイザー製薬の
新型コロナウイルスワクチンが、
厚生労働省の
正式承認を受けた期待感と
地震への不安感が交差する
日曜日となりました。

今週金曜日に予定されている、
2月定例会に向けた、
政調会においても、

熱海市における防災対策について、
津波や崖の崩落に関する
確認を急ぐ予定です。

で、

今日友人からのラインで、
斉藤市長が
TBS(テレビタックル)に出演し、

コロナ渦にある熱海の、
不動産人気が
急上昇してると、
発言したことを知らされました。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top