• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「益者三友損者三友あり」(孔子)。座右の銘が人生を有意義のものにします。

「益者三友損者三友あり」(孔子)。座右の銘が人生を有意義のものにします。

昨日の誕生日は、
祝日ということで、
午前中から
家業(ラーメン屋)を手伝い、
その間、
多くの友人からsnsを通じて
祝福の言葉や、

愚息からのトレーナーを始め、
地元の友人からは、
小生の嗜好品の一つ、
餡こを素材とした
地元を代表とする、
銘菓店の羊羹や饅頭などの
プレゼントを受け取り、
友の思いやりに感謝しつつ、

75歳(後期高齢者)に向けて、
目的を持って、
歳を重ねることへの
楽しさも、
伝えて行ければと思いました。

さて、小生が

人生の参考書としている、
賢者が残した、
「座右の銘」(里文出版)の中から、

友人について記している、

儒家の祖・孔子の言葉から

「益者三友損者三友あり」をご紹介致します。

・・・・・

交際して有益な友達は三とおりある。
また
交わって損任になる友だちにも三様ある。

直言して隠するところのない友、
学深く古今に通ずる友と
付き合っていると益があるが

ものごとにこだわる偏屈な人、
顔色をうかがってこびへつらう人。
人に誠なき虚偽の人を
友だちとすると必ず損害を受ける。
だから、
その点をよく考えて
友だちを
慎重に選べと教えています。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment