• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市議会6月定例会本会議初日。コロナパニックで大打撃の市内経済への打開策は求めて。

熱海市議会6月定例会本会議初日。コロナパニックで大打撃の市内経済への打開策は求めて。

今日は、

熱海市議会6月定例会の
本会議初日が開催されます。

コロナショックで大打撃の
基幹産業の実態を前に、
小生を含めて、
各派代表議員の、
質疑質問が注目されます。

また、

熱海市が、
避けて通れないのが、
高齢化率の高さです。

コロナショック以前から、

静岡県下(35市町)の中でも、
高齢化率が
最も高いまちでした。

直近の、

静岡県の調査でも
65歳以上の高齢者と
75歳以上の後期高齢者が
合わせて
17,407人となり、

総人口に占める割合は、
36,437人中
17,407人ですから、

率で換算すれば、
人口の約半分の47,8%となり、

アフターコロナを視野に、

斎藤市政が、
少子高齢化の歯止めを含めて、
どのうような政策を
打ち出せるのか、

6月定例会本会議での
代表質問では、
一問一答で
質していく予定です。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment