• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市のコロナ対策。市民の命を守る方針や市内中小企業に休業要請及び休業協力金に後ろ向き!?

熱海市のコロナ対策。市民の命を守る方針や市内中小企業に休業要請及び休業協力金に後ろ向き!?

昨日は午前10時より、
当局の要請で、
熱海市第3庁舎会議室にて、

市議会全員協議会が開催され、

1,熱海市緊急経済対策について及び

その他について、
議題に沿って協議されました。

熱海市の、
新型コロナウイルス感染対策として、
先行している、
総額2億1千万円、プラス、
1,764万円の合わせて、

2億2,764万円についての、
令和2年度の、
一般会計補正予算の
早期執行について協議され、

一部議員から、
斉藤市長の執行権で、
どんどん進めていけばいい、とした、
意見もあり、
結果的に全会一致で
承認されましたが、

熱海市緊急経済対の
その内容や、
執行方法について他、
小生を含めて、
多くの議員からも、
執行予算についての
議論がかわされました。

その詳しい内容については、
後日記載する予定ですが、

小生は、当局に対して

市内の人口の約半分にあたる、
17,000人もの、
65歳以上の高齢者や
介護施設も
多くあることを踏まえて、

仮に、

◎熱海市は、
感染者が発生した場合を想定した、
搬送先の確保を含めて、
独自の、
取り組みについて及び、

◎市の感染防止対策にある、

マスク等の配布について、

マスクの備蓄の有無について他、
質問しましたが、

残念ながら、
現在の法律を盾に、

保健所任せの、
後ろ向きな回答しか
引き出せませんでしたが、

熱海市には今、

首都圏からの
コロナ疎開者に対する、
効果的な
対策を見いだせないこと等、

見えない的に対する、
一刻も猶予のない状況を前に、
昨日のところは、

熱海市の危機感の薄さと、
対策の内容についての、
歯がゆさと
失望感を抱いたのは、
小生だけではなかったようです。

また、

ブログに投稿のあった、
臨時休校の延長等については、

下記のとおりです。

・・・・・・

公立小学校・中学校について

(1)休校期間
令和2年4月7日(火)から
5月6日(水)まで

公立幼稚園及び小嵐保育園(教育認定)について

(1)休園期間
令和2年4月8日(水)から
5月6日(水)まで

但し、
就労等の理由により
自宅で
保育することができない場合は
預かり保育を実施します。 

3 公立・私立保育園・
私立認定こども園
については
感染の予防に留意した上で、
開園いたします。

4 その他

新型コロナウイルス感染症については、
日々、
状況が変化しているところであり、
上記に変更が生じた場合には
適宜見直しを行うとともに、
再度ご案内いたします

【担当】

教育委員会学校教育課

担当者:田中

電 話:0557-86-6550

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment