熱海駅前仮設トイレと新トイレ建設に関する新情報!。

観光地熱海の玄関口、
熱海駅への乗降客は
ここ数年、急増しています。

要因としては、

熱海駅ラスカの誕生や、
来宮神社の隆盛にあわせ、
スマホやネットを活用した、
各観光団体や
民間団体の誘客プランに、

熱海市が推進するプロジェクト、

「ADさんいらっしゃい!」による、
TV番組誘致も
奏功しているようです。

特に目を引くのが、

熱海駅前を新大久保か、
原宿化にしてしまった、

「熱海プリン」は、

経営者の目の付け所と、
功績は大きいですね。

その成功に誘発された、
類似店も増え、
これまでになかった、
新しい感性が

観光地熱海の
新しい賑わいを創造しています。

さて、そこで、

熱海駅乗降客や
近隣樹民から苦情が届くのが、

市営の「仮設トイレ」です。

この仮設トイレに関しては、
ラスカの竣工に合わせて、
駅前整備する前から
設置場所など、
問題となってきましたが、

何となく、ズルズルと、
既存の
仮設トイレのまま、
放置してきましたが、

先月中旬には、

仮設許可期限が切れたため、
熱海市では、新たな、
仮設トイレを
同場所に設置したのですが、

これがまた、

以前の仮設トイレにも増して、
熱海駅前の
景観を害する施設だ、
という
苦情を何件か受けて、

先日、所管課職員と
実地検証してきました。

結論から言えば、

何か所かある、
新しいトイレの設置場所を
現在、
模索検討している段階ということで、
残念ながら、
現段階での
具体的な候補地等に関して、

担当職員の口からは、
聞き出せませんでしたが、
9月定例会では、
この問題に関する
質疑を行う予定です。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment