観光地熱海を襲うこの時期の台風の影響と、ひとり言。

昨夜の海上花火大会は、
途中降り出した、
大雨の影響もあり、
せっかく、
花火鑑賞を目当てに宿泊した、
多くの観光客の皆様には、
気の毒なイベントとなりました。

で、小生も、

花火大会の終盤あたりから、
土砂降りとなった時刻に、

市内のとある病院に務める、
愚息とその同僚が居住する、
和田山地区と南熱海まで
送り届けるため、
運転したわけですが、

頼朝ラインを通って、
多賀に降りましたが、
何と、
フロントガラスを叩く豪雨と
蛇行する細道に
ガスが行く手を阻むという、
悪条件が重なりました。

愚息は助手席で、
あれこれ気を使ってくれましたが、

後続の車も、
抜き去ろうとせずに
ノロノロと、
時速40キロを満たない速度で、
送り届け、帰りは、
国道135号線を通って、
どうやら
無事に帰宅できました。

とにもかくにも、

篠突く雨の中の運転は、
正直、
連日報道される
高齢者事故のニュースが
頭を過ぎり、
ハンドルを握る手は汗ばみ、
表面上はともかく、
内心は、ハラハラ、
ドキドキものでした。

で、今朝は一転、
嘘のように晴れ上がりましたが、

台風6号の影響で、
今夜から明日昼頃にかけて、
大雨となる恐れもあり、

昨夜通った、
国葬135号線はこの時期、
土砂災害などで
道路が寸断されるため、
警戒が必要となります。

またこの時期、

熱海市内では、
天候に左右されながらも、
毎年そこそこに、
売上が計算できるのが、

サンビーチ周辺に設営された屋台です。

ただ、屋台が、
台風に影響されるとはいっても、

毎年の例をとっても、
既存の、
飲食店にとっても、
恵みの雨とは
ならないようです。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment