• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 新「あたみホール」建設要望とその概要。(あたみホール建設市民の会)

新「あたみホール」建設要望とその概要。(あたみホール建設市民の会)

旧岡本ホテル跡地への、

市民ホール建設要望は、
既報の通り、
建設を要望する

瀧野慶子さんらを代表とする
市民の会が
今日午後1時30分より、

和田浜南町の
ホテル「秀花園」において、
開催されます。

そこで、昨日に続いて、

市民の会が要望する、

”新ホールの概要”について、
ご案内致します。

新「あたみホール」に
希望することは次のとおりです。

1)1階には市民や観光客が集える
フリースペース(カフェリアゾーン)と

間仕切り使用で大中小と
広さを変えられる
展示場兼会議室。

2)

2階は熱海の温泉と文化と
丹那の歴史資料館

3)3,4,5,6階は

800席以上のホール。

要望書には同時に、

熱海市は

国際観光温泉文化都市を
標榜していますが、

国際会議を開催する
自前の施設もなく、

市民や観光客が楽しめる
コンサートホールや
イベントを開催する
ホールもないのが現状です。

文化の香り漂う
温泉都市として名実ともに、

市民や観光客からも
認められる街づくりの
ひとつとして、

本来の熱海市民のためにも

後世に誇れるような建物

「あたみホール」の

早急なる建設のアクションを
起こしていただきたく、
ここに、
趣意書を出させて頂くしだいです。

「あたみほーる」建設市民の会

代表 瀧野慶子他

 

・・・・

 

小生も

今回の選挙を通じて、
旧岡本ホテル跡地に関して、

市民が集える施設建設についての
構想を記していることから、

財源やその他の観点から、
運営方針や
施設内容に隔たりはあるものの、

整地や地下に眠る、
旧建物の基礎部分の構造物撤去や
整地の問題など、

斉藤市長としては、

熱海フォーラム計画は、

高額な建設費が見込まれることから、

建設課での課題は多く、
どのような決断を下すのか、

小生としては、
今日の、

「しみんホール建設市民の会」に注目して

市議会9月定例会でも、
この問題については
積極的に質問していく予定です。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment