フィリピンバンドオーディションの思い出(昭和49年)

昼はラーメン屋を手伝った後
WOWOWでパッキャオの
引退試合を観戦する。

元6階級制覇のパッキャオの
最後の対戦相手はこれまで
2戦して1勝1敗のファイター
ティモシーブラッドリーだ。

結果はご案内の通り判定で
パッキャオが勝利した。

3-0の大差の判定勝ちも、
ダウンシーンもあり自分的には
満足する試合内容だった。

さて、パッキャオの出身は
言わずと知れたフィリピンである。

フィリピンと云えば小生も

自宅2階にフィリピンパブを
30年以上営業しており、

パッキャオに対しても特に、
親しみを覚えておりこれまで、
WOWOWを通して彼の試合を
見続けて応援してきた。ただ

昨日の勝ちで国会議員選後に
もう一度、数百億円規模の
夢のビッグマッチもあり、だな。と、
期待を込めてスイッチを切った。

さて、昭和49年と記憶しているが、

フィリピンバンド日本招聘の
オーディションをかねて渡比していた。

その際の懐かしい白黒写真が出てきた。

 

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment