• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 野田秀作氏(公明党)健康上の理由で熱海市議会選立候補を断念!!

野田秀作氏(公明党)健康上の理由で熱海市議会選立候補を断念!!

愛犬ふ〜との定番散歩を済ませ議会事務局に入る。
議長室に顔を出し、高橋議長に軽口を叩いた後、
控室にて来客の要望に耳を傾ける。国道135号線沿い、
伊豆山に空き家にしている旧宅の有効活用の依頼だった。

先ずは物件を見ないことには利用価値を見出せず、
31日に物件を見ることで話を終え、同席していた

熱海ネット新聞の松本主幹に予てより噂されており、
今朝正式に出馬を取りやめた、公明党の野田秀作氏に
関する情報を入手する。同党の米山秀夫支部長が
記者会見で発表したのは、やはり健康上の理由だった。

話を正確に伝えるため、ネット新聞を抜粋すると、
ー健康上の理由で 立候補を取りやめー、現職の
金子芳正氏(66)を推す声もあったが、現職中に
69歳を越えてはならないという党の規定に沿って断念。

党県連は 時間的な問題もあり後任候補は立てず、
公明党の市議選立候補者を米山氏1人に決めたという。

また、野田氏は25日に市内和田町で後援会の
事務所開きを予定してい たが、取りやめていた。
熱海市議選(定数15)には現在17人が出馬表明しており、
これで1人減の16人の少数激戦となった。期待していただけに、
残念な結果となったが、先ずは健康回復に専念して頂きたい。

noda

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment