動き始めた、渚町小公園公共トイレ不法占拠問題。

今日から熱海市議会観光建設公営委員会の行政視察。
2泊3日の予定で、初日は高松市丸亀町商店街振興組合にて、
市街地再開発事業について。2日目が、尾道市役所にて、
観光振興施策について、第3日目が倉敷市に立ち寄り、
美観地域を視察して、熱海市が今直面している、

まちの再生、活性化へのヒントとすべく目的を持って
常任委員会委員と行政から所管部長と次長が同行する。

行政視察行での他都市の取組みや行程等は来熱後に
出来るだけ詳細に記録することにして、行政視察中は

熱海市議会9月定例会最終本会議での、反対討論及び、
各常任委員長報告を掲載することで、市の行政運営に対する
知識と認識を新たにしていただくこととし今朝は。先ず、

渚小公園公共トイレホームレス不法占拠に関して昨日、
動きがあったようなので所管課の報告を掲載する。

ー本日、当事者立会いのもと不用な物品と
第一親水公園内の物品を都市整備課及び

協働環境課で処分してきました。また、当事者は
今週中にすべての物品を自力で処分すると言っております

報告を受け即座に現場に駆けつけてみると、確かに、
女子トイレ前を覆っていたブルーシートは外されており、
バリケードのように積み上げられていた物品は取り払われたが、

国道135号線を挟んだ対面の公共施設には別のホームレスの
物品が先日より増えたかに見え、観光地熱海に突きつけられた
ホームレス対策について。当該者の生活権を含めて、
動き始めた渚小公園公共トイレ不法占拠問題に注目したい。

渚小公園不法占拠

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment