熱海市市制施行76周年記念式典in起雲閣

今日は熱海市の市制施行記念日。午前10時より起雲閣音楽サロンにおいて
熱海市政功労賞の表彰式典が行われた。熱海市が多賀村と合併したのが、
昭和12年4月10日。この日から数えて76回目の記念式典。今回は、
多年、民生委員・児童委員として、援助や自立の必要な家庭の
保護・指導・、自動の健全育成等に貢献し社会福祉の増進に寄与されてきた、

大森陽吉氏(59)、佐野明栄さん(63)、吉田俊子さん(65)
長渡泰子さん(72)、合田能子さん(79)、その他、

多年、消防団員として消防後防災活動に貢献し、市民・観光客の
生命財産を守るべく消防の使命達成のため尽力した、

川口健氏・市議6年(45)、故小川恵右氏(60)、井澤淳尚氏(49)
土屋伸浩氏(50)、若林幸一郎氏(52)、前田光延氏(59)の各氏。で、
市議4期在職の小生も地方自治の進展に寄与したとして選出された。
来賓の席には前市長を始めOB議員等の懐かしい顔が揃い、諸先輩方との
ガチンコバトルを繰り広げてきた数々の議会活動が走馬灯のように駆け巡った。

熱海市市政功労賞受賞者
表彰状授与

また受賞者代表として挨拶までさせて頂いた。今後とも、
リニューアル熱海を目指す、斎藤市政を是々非々で支援していくことで、
これまで培ってきた人脈をさらに活かすことで、人口増加や企業誘致を推進しつつ、
現在進行形の、丹那湧水(天然水)を活用した新商材の開発に努め、今日の
功労賞に恥じないよう精進することで市民に恩返をしなければならない。というわけで、
初当選以来今日まで支えてきて頂いた支援者の皆さんにも受賞の挨拶をさせて頂く等、
今日はこれまでになく、モチベーションがピンとハネ上がった一日となった。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment