熱海・吉田工務店(下多賀)尊母たみ子さん(89)永眠。

午後6時前に知人のご母堂の葬儀に顔を出す。
葬儀場はJAメモリアルホール。
天寿を全うしたのは吉田たみ子さん(
89)。故人は、
吉田智氏(下多賀・吉田工務店代表)の尊母で、その訃報は
愚息が知らせてきた。愚息は吉田氏のご子息と親友関係にある。

そんなこんな、小生一家は吉田家に対して格別な思いがある。
吉田家の先代も大工さんで、当時建築板金業を営む愚妻の実父
故坂田市太郎は先代の下請けとして親しい関係だった。

それが縁で
42年前(1971)、26歳で下多賀中野に
初めて格安で自宅を建てることができた。故人は先代の奥さん。
自宅の建築を請け負って頂いたことを機に、その後間を置き、
施主の智氏やご子息も含めて、今日まで長いお付き合いを賜ってきた。

また最近になって愚息から、生まれ育った、
下多賀中野周辺に自宅を建てると相談を受けている。それもこれも、
友情と絆を育んで頂いた吉田家ありきの計画で、実現すれば
親子2代の縁結びとなり多少なりとも恩返しができそうである。

霊前に焼香をしながらそのこと報告す自宅に戻る。さて、下段の写真は、
完成間近の自宅前で愚妻と愚妻の実弟の長男と写したもので、
自宅から事務所に移りPCを前に写真を貼付けながら、しばし
42年前の記録を呼び戻しつつ瞑想にふける。

 

故吉田たみ子さん葬儀
下多賀旧自宅

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment