故田畑義男さんを偲ぶ

GWの幕が開けた。今年は東アジアの政情不安と
アベノミクスの期待感を追い風に、熱海温泉の宿泊施設予約状況も
軒並み好調と云うからありがたい。また、齊藤施策の一つ、TV番組や
映画制作積極誘致を推進する「シティプロモーション」効果もジワリ浸透、
リニューアル熱海をPRするには絶好の機会としたいもの。ただ昨今、

収益が上がらず激減する宿泊施設や駅前商店街や一部有名店を除く、
中心市街地”シャッター通り化商店街”及び”消灯ネオン街”に対する再生案は、
置き去りにされたままである。そんなこんな、GW中の来遊者や
宿泊客誘致にも限度があり、諸手を上げて喜べないのも事実である。
GW経済効果を見据えた上で、6月議会では、熱海市の
”風俗特区再生構想”についてや、女性が働ける環境整備や新規参入者に対する、
アベノミクスの薬効を生かした施策について質す予定である。さて、今夜は、

故中山良雄氏(76)の葬儀が執り行われた。中山氏(中山タイル)は、
熱海ワイズメンズクラブのメンバーで、長年ボランティア活動を続けてきた。
個人的にもお世話になってきたが、病床に伏して以降お会いできずにいた。
ーありがとうございました。心からご冥福を祈りますー

訃報と云えば、バタヤンこと、歌手の田畑義男さん(94)が肺炎で亡くなった。
故人とは10数年前、国会タイムズ熱海支局時代、韓国ソウルにご一緒した。
タイムズの五味会長が理事長だったグローバルレインボーシップ主催による
日韓文化交流会で、バイオリニストの佐藤陽子さんや故ジョー山中氏等も参加した。

写真左は田畑さんのマネージャーとして参加した世志凡太さん。これをご縁に、
吉村卓三氏(動物作家)、世志凡太さんの奥さん(浅香光代さん)が
旧熱海観光会館にて開催した、”熱海を元気にするトークショー”が記憶に新しい。

田畑義夫&世志凡太さん

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment