熱海市の風致区域で伐採の何故?

今朝は10時30分に控え室に入る。9月本会議での通告案件の資料収集があり、
植野振興公社専務、菊池まちづくり課長、山田温泉水道課長等と打ち合わせる。

植野専務とは久しぶりの対面である。植野氏が観光課長時代の2年間二人で大過なく、
観光港でのイベントに携わってきた経緯から相性はいい。ただ、総務部長から
熱海市振興公社専務に就いたことで疎遠となっていた。理由は、小生がここ数年来
振興公社解体論を議会で声高に唱えてきた手前、”口撃”が挨拶がわりとなっていた。今日は、

日本ストーリーデザイン大賞応募を視野に、昨夜から熱海入りして待機していた、
漫画家の常夏さわやさんと藤川さくらさん等のぴこ山塾生のお二方を紹介する。彼らが
熱海温泉を舞台にした創作漫画に、振興公社が管理する”とある”駐車場が不可欠な事から
専務にストーリーのあらすじを説明して、お二人を現場周辺の案内をお願いする。また、

午後からは、関共同テレビ政策担当が来庁、控え室にて山田久貴観光振興副室長と合流、
先に紹介済みのフジテレビの土曜プレミア番組、10月6日(土)放送予定の
「世にも奇妙な物語」’12秋の特別編のロケハンティングに向った。
決定するまで詳細は話せないがストロベリーナイト(竹内結子主演)に続く
共テレの熱海ロケが決まることを願う。さて、午後1時30分から、
旧パサニアホテルでの固定資産税評価委員会の現場視察に立ち会う。同行したのは、

公営企業温泉水道課及び施設課幹部職員の3人。課税評価委員と所管職員が到着するまで、
館内を一覧した後、テラスから熱海港を俯瞰すると、奇妙な現象に気づく。なんと!

パサニア敷地と思われる場所の木立が大量に伐採され、無惨な環境破壊を起こしていた。
風致地区として守られていたはずの個所が痛々しい姿を晒していたのである。早速、
評価委員会メンバーの到着を待つ間に所管課である、まちづくり課担当者に電話を入れる。
(つづく)

 

 

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment