• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海温泉の歴史的建造物、起雲閣plus大観荘。共通する匠の技を辿る。

熱海温泉の歴史的建造物、起雲閣plus大観荘。共通する匠の技を辿る。

今夜は、熱海温泉の海上花火大会。今年初めてのイベントには、午後から
野呂祐司氏(UGデザイン)と彼の友人の岸さん家族が、子供たちの春休みを利用して
横浜から来熱していたが、空が荒れていたことで市内探索はパスし、その時間を
日航亭で温泉浴に浸り、小生のラーメンハウスで夕食後、予約していた
ムーンテレス特設会場へ。午後9時、一行は花火の余韻を味わい帰宅した。

一行を送った後事務所にてPCを開くと、
大阪「高津屋」(こうずや)さんからメールが届いていた。

ーあれから、起雲閣の件でいろいろと
活動してくださっているようで、新しいブログも拝見させていただきました。

私どもも、大変うれしく思っています。ありがとうございます。
ただ、平田建設も、世代が2代も変わっていて
当時の情報がわからないため、申し訳ありません。ただ、私たちが、
熱海に旅行で起雲閣を訪れた際には携わった人で、
平田雅哉と記されたのを、実際にみかけましたので、
高津屋の中田雅之も
一緒にさせて頂いたのかと思って帰ったのを覚えています。
大観荘の時の資料は、まだあるのですが、
起雲閣の情報が、はっきりとわからなくて、申し訳ありません。
多分、後のほうで、改修工事とかで携わったのかも
しれないかと思いました。でも、何かの形で、今は亡き
高津屋の中田雅之らが関係した作品を今は、
高津屋(建具屋)をカフェという空間に再現して、村山様はじめ、建物について、何かしらこのように、
語っていただくだけでも、明治初年に創業で、
建具屋4代目雅之の代で終わる先代も、
大変有難く喜んでいることと存じます。また、
大阪にお越しになられる際は、お待ち致しておりますので、

ご連絡くださいませ。よろしくお願い申し上げますー
中田 登志子

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment