• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 熱海市の一般会計、特別会計、公営企業三会計の起債総額335億円は、 市民一人当たりの負債額はいくらになるか。

熱海市の一般会計、特別会計、公営企業三会計の起債総額335億円は、 市民一人当たりの負債額はいくらになるか。

今夜は、金沢市から泉一祐氏(インターフェース社長)とその友人が来熱し、
市内から合流した、土沢昇氏(パソコン119番)、曽田一木氏(セルバード)等と、小生の
ラーメンハウス(Ya~Ya~屋)で顔を合わせる。用件は、
携帯フラッシュサイトを展開するインターフェースが、スマートフォン対応(iPone4)の、
フラッシュアプリの開発情報を持ち込んできたからだ。おサイフ機能携帯とFeliCaと一対で、
店舗、通販ビジネス支援ツールとして、操作が簡単で静止画や動画に簡単に飛べる
携帯フレッシュサイトだが、これまでフラッシュ対応のなかったiPoneもOKとなれば、
インターフェースの携帯フラッシュサイトの今後が楽しみである。その他、
ラーメンハウスには、同時間帯に3組の友人知人が次々と来店して頂き、会話に時間を割いた。

明日は、本会議2日。今夜は遅くなったので、明後日登壇する小生の通告書を掲載するが、
その前に、昨日、市の所管職員と河川環境美化推進を目的に、湯河原町との県境、
千歳川の視察に立ち会った。今日は同行した石川担当課長より、
メールでの回答が届いているのでご案内して、通告案件と照らし合わせて頂こう。




ー千歳川の状況確認に同行いただき、ありがとうございます。
お話のありました、両市町・地域住民参加による清掃活動につきまして、
以下の通り報告させていただきます。本市では、毎年
「関東甲信越地方の1都10県による統一美化キャンペーン」として、
湯河原町と協同して千歳川中流域の清掃活動を実施しております。

今年度で第40回になり、熱海市では
泉地区3町内会(泉本区・泉中沢・泉五軒町)の協力により、
多くの地域住民に参加していただくとともに、
県の協力も得ながら千歳川河川敷の清掃活動を実施しております。この活動により、

地域住民の皆様の環境美化意識の向上に繋がり、
ごみのポイ捨てや不法投棄等の防止になるのではないかと考えます。千歳川は
静岡県と神奈川県の県境の河川であり、双方の県の管理となりますので、
草刈等については県に要望させていただきます。また、湯河原町との協同による、
環境美化に優れた河川としての清掃活動等を実施していきたいと考えておりますー

・・・・
12月例例会、憲三の通告案件・・・・

1、平成21年度の一般会計、特別会計、公営企業三会計の起債総額335億円は
市民一人当たりの負債額はいくらになるかお答え下さい。

1、庁舎分庁化建設計画によると総事業費は概ね20億円となるが、
当該事業を実施する上で、地元建設業者振興策の切り札とできないか、お答え下さい。

1、熱海ホテル旅館協同組合等各種観光団体への、昨年度の補助金支出総額と
上位3団体への補助金にうち、人件費と事業費の割合を把握しているか、お答え下さい。

(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment