高橋弘会長(天成園オーナー)、佐口会で熱海を語る

昨晩は、高橋弘会長(天成園オーナー・万葉倶楽部)をゲストに、
月一親睦会「佐口会」(佐口静男会長)の忘年懇親会が、
熱海市咲見町のラーメンハウスYa~Ya~屋にて催された。メンバーには、
平石啓三郎氏(関東警備保障社長)や土沢昇氏(パソコン119番)等、
孫会長一行(山東新建業集団有限公司)訪日案内に尽力され、ここ数日、
高橋会長行動を供にしており、
そうした行程の延長線上にあるような錯覚に、一瞬だが捉われた。

佐口会(1)
佐口会(2)
佐口静男氏
佐口会(3)

高橋会長からは、清水アキラさんを起用した、
天成園オープンを記した各局のテレビ密着取材でのコメントや、
熱海市再生は再生団体となって、職員を半分に削減するなど、
国の管理下にあって、大胆な財政立て直しを計らなければ、
困難だとの厳しい意見が、例を上げて説明されるなど、来年以降も、
輸出依存の日本経済に明るい展望は見えないと、声を絞り、
とに角、知恵を絞り工夫することはもとより、この危機を乗り越えるには、
無駄を省いて、団塊の世代を対象とした高齢者ビジネスに、
熱海市の活路の一端は見えてくるのでは。と、熱弁をふるった。

その他、高橋会長が関係した、
斉藤市長誕生までのエピソードや来年以降の市長選についての
私見を述べていただくなど、親睦会は、午後9時過ぎまで続き、そこに、
都築基氏(都築鉱産副社長)が姿を見せ、
小生のブログ登場上位ランク者が揃い踏みし、記念写真を撮ったあと、
高橋会長は天成園へと向かう為、それに合わせて散会した。

今夜もこれから、別の月一親睦会「安井会」(安井洋会長)が、
大一楼(加藤登店主)にて開催される。寒さも一段と厳しくなっており
カロリーオーバーを気にせず、美味い料理をたらふく食べて、
風邪などひかないように体力をつけるとしょう。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment