一家団欒は宅配ピザで盛り上がる

シルバーウイーク最終日だったが、今日も、
「愛犬ふ〜」との朝昼の散歩の他は自宅シアターでDVD鑑賞、夕方から食事をかねて、
孫たちとの団らんのひと時を過ごしたとは、KKRホテルのサウナでリラックスする。
孫娘
孫息子
午前中に、高橋弘会長に25日の訪問時間を確認するため、
メールを送ったところ、東京でコロッケの芝居とショーを観ているとの、
返信が届いた。箱根湯本「天成園」のオープンから一年間の予定で入る、
「清水アキラ」ショーに対する笑いと観光への波及効果や、
リピーター確保等にオーナーとして独自の視点で構成を研究しているようだ。
夕方になって高橋会長の画像がメールに入って来たが、
今の時間まで、25日の時間指定は入っていなかった。明日、
観光福祉員会の後、
日テレの嵐のロケから戻る時間までに伺って最終確認をする予定である。
さて、今夜も熱海の夜空には、花火が舞い上がったが、
果たして、市内経済にどれほどの効果をもたらせたのだろうか。
熱海市議会最終日の補正予算成立を目指す当局と、どの委員が、
市街通勤者が大勢を占める市の幹部職員を前に、正鵠を打つ質問が出来るのか、
ジックリ見定めてから、議場で聞けなかった通告書の核心に迫りたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
/// 憲三の9月定例会壇上での前置き ////
滞納と不納欠損処理に頼る、ホテル、旅館関係者が多い中、
補助金のカットについて踏み込ませて頂きます。その前に、
私が公私共にお世話になっている企業家は、熱海市内で2軒のホテルを経営し、
全国的にも8軒の温浴施設を展開し、今年12月16日、
箱根湯本「天成園」をグランドオープンいたします。また、この度、
熱海市泉にある「厚生年金会館」ウィルネス湯河原も買収致しました。この買収により、
熱海市には固定資産税が約2千万円程度、見込め、雇用も含めて、市民にとっても、
明るいニュースとして報告させて頂いた上で質問致しますが、
今年も年間13回開催されます、海上花火大会についてですが、ご案内のように、
観光協会の発表によれば、今夏の花火を含めた入り込み客は
38万人とも新聞発表されていましたが、市内経済への波及効果は薄く
最も重要な、市の歳入に結びつかない現実を捉え、
主催者への補助金の大幅なカットをして、現状努力されている
ホテル、旅館等の基幹産業への、固定資産税の減免優遇措置
「ウィルネス湯河原」のように、
基幹産業への新規参入誘致対策費として計上できないものか、ご答え願います。
斉藤市長さん、私は最近の貴方を少し見直そうと努力しています。何故なら、
これまでは、フロッグで当選した落下傘市長、どうせなにもできない、と、
批判的な目で行政運営をチェックしてきました。
前市政が残した350億円以上もの借金の尻拭いをしながら、
公約を有言実行できるわけはない。どうせ、観光戦略室のように、
付け焼き刃的発想でぶれ続け、自滅するか途中で投げ出す可能性も懸念していました。しかし、
前市政が垂れ流した、財政的危機を真摯に受け止め、
新庁舎建設計画等の大型公共投資を延期し、
推進派や午前中の与党議員さんから行政手腕を攻撃され、軋轢やいやみを、
のらり、クラリ、巧みに交わしながら、
23年度までに財政の立て直しをするのだという、信念のようなものが、感じ取れ、
23年度に向けて注意深く見守っていきたいと考えており、その為にも、
斉藤市長さんには更なる、改革をお願いしたいのが、
人件費の更なるカットであります。(つづく)

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment