• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 「熱海花の博覧会」残務整理、参加料未払い料放棄で事実上の決着か

「熱海花の博覧会」残務整理、参加料未払い料放棄で事実上の決着か

///// 村山憲三議員殿 ///////
今後の熱海花博営業参加料未払い金徴収に対する考え方。
平成16年に開催されました熱海花の博覧会に営業参加した、
業者の未払い金につきましては、熱海花の博覧会実行委員会解散後、
財務整理として熱海市債権を引き継ぎました。
この結果、当初530万円のい未納額に対し約200万円を徴収いたしました、。
この取立てにかかった費用につきましては、
現在まで弁護士費用及び出張旅費など約120万円になります。
現在未納業者については、実態調査を行うも、
本院と接触することができないため、財産調査を実施した結果、
財産となるもの(預金や不動産)がなく、支払い能力はきわめて低く、
収入見込みが立たないことが判明致しました。以上のことから
今後も、収入見込みのない業者への定期的な接触を図るための調査は、
市民の貴重な税金を費やすこととなり、合理的とは言えないと思っています。
しかし、市として債権を放棄することはできないため、
費用をかけず事項の中断のため催告書の送付を
定期的に、行いたいと思っています     /////////////

長井
観光施設課花とみどり推進室長から、予てから依頼していた、
熱海花の博覧会の負の遺産に対する回答が届けられた。今日は、”とある企業”に提供する、
携帯動画サイト構築への企画打ち合わせにお出で願った。熱海駅から、
庁舎控え室にお付き合いしてもらい、上記回答文と、平成20年度分の、
不能欠損金額上位20件(市税分)と大口市税滞納件数ワースト20の、
資料を受け取り9月定例会に向けてファイリングする。午後からは、
・・・・・・・・・・・・・・・・熱海マリーナ(小林常男社長)を訪ね、
昨日電話のあった、作曲家「叶弦大」さんからのメッセージが認められた
書中ハガキをデジカメに納め、今後のアプローチとする。また、熱海市内で、
・・・・・・SOLICリゾートフィットネスクラブを経営する、
八代直也氏(パーソナルトレーナー・健康運動指導士)が小林氏への
定期出張リハビリトレーナーとして、熱海マリーナに姿を現した。ここの評判は、
月一親睦会(安井会)の一人からも聞いており、痛みなどの辛さなら、即、
結果を出してくれるので膝や越に爆弾を抱える大勢の市民で賑わっているようだ。
何がどう効いたのかについては、今後詳細をお伝えしたい。

間瀬のスイーツと叶氏からの書中ハガキ


Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment