熱海市議会「本会議」2日目。論戦始まる。

本会議2日目の開始時間が、
午前9時30分ということで、
「愛犬ふ~」との散歩はお預けに。
順に、爽心会3人、民主党市民クラブ4人、
共産党一人と、
発議案、
(1)「熱海市議会議員の期末手当の特例に関する条例」と、
(2)「緊急経済対策を求める決議について」の、
提案説明に2人の計10人が登壇し、
s-200812100.jpg
午後5時30分に閉会した。
質問事項を抜粋すれば、
新庁舎建設と分庁化、観光会館建設等への財政的問題や
熱海駅前広場整備事業、
熱海の教育環境について、
小生の質問と重複する、
金融危機と市長の認識について、
国際医療福祉大学の介護保険施設に関して、
学校施設と生徒数の減少への対応と耐震化事業と支障について、
国保税、低所得者層(50万円以下)の滞納額40%の事実と対応策について、
介護保険料の3年ごとの引き上げに関して、
下水道処理場の運転管理業務入札で談合はあったか。
(設定価格の98%落札)
身障者の雇用について、
中央保育園の建て替え問題について、
新型インフルエンザ「バンデミック」発生と対応策について、
市営住宅のあり方について、
市税・公共料金の悪質滞納者への対応と公表の是非、
国民健康保険証の交付と資格証明に関して、
熱海市の職員採用で11人中6人の就職辞退について、
マンション建設等の騒音対策や
振り込め詐欺・年金詐欺等の犯罪対策に関して、
土砂災害防止法について
一般廃棄物の有料化について、
障害者自立支援法や保険制度について等々、活発な議論が展開された。
さて、明日は小生の番だが、
これまでブログにコメント頂いた方の中から、
行政に関連するご意見も頂戴しているので、
合わせてご案内したい。
・・・・・・・・・・・・・・・
/////////////////////////
異動で熱海に来て早2年、
熱海の近代史を調べている内に
このサイトにたどり着きました。
個人攻撃をするつもりはないのですが、
市議の方であれば話は別。
提言と言うか、
ただの愚痴と言うか、
話を聞いていただければ幸いでございます。
ジョイントの物件はどうなるんでしょうか?
あのまま廃墟になってしまうのであれば、
つるやの廃墟のままでよかったんじゃないでしょうか?
s-DSC09847.jpg
s-DSC09848.jpg
s-DSC09850.jpg
s-DSC09851.jpg
観光客は
簡便なものを求めるのでしょうが、
景観は
熱海らしいものを求めているはずだと思いませんか?
暖海荘の跡地は不気味ではありますが、
歴史を感じさせる、
また熱海らしい素晴らしい景観だと思いませんか?
所有者に
危険防止の柵でも作らせてはいかがですか?
玉乃井も壊されたまま
着工の気配が全くありません。
今朝はかど半別館が壊されてしまいした。
老人に整形手術をするような、
厚化粧をするようなむなしさが
今の熱海の現状ではありませんか。
老人のシワが美しい、尊いものであるとは思いませんか?
姉妹都市であるサンレモの駅舎は
近未来的な、
およそイタリアのイメージとはほど遠いものですが、
旧市街の暗く猥雑な部分もご覧になりましたか?
手遅れにならないうちに
景観保護条例の制定をされることを強く望みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0 Comments
scroll to top