今日、小生の12月定例会TVオンエア。

今朝久しぶりに、
ネットで
「熱海市議会」のホームページを閲覧すると、
今日午前10時から、
小生の、
昨年12月議会での質疑応答が、
テレビ放映されることが記されていた。
”TVオンエア”といっても、
伊豆急ケーブルネットワーク(IKC)という、
地元に密着した有線放送で、
放送時間は
午前10時~、
午後5時~、
午後7時~、
午後10時~からと、番組は一時間放送である。
有線放送とはいえ、
一日4時間もの時間が、
各定例会に登壇した議員に与えられ、
放送エリアは、
熱海・湯河原地区の
IKCエリア加入者宅のみとなるようだが、
小生にとっても、
議員活動を続けている以上は、
その仕事のバロメーターとなるだけに、
市民の評価がどうでるかは定かではないものの、
ケーブルテレビ放映は、
願ったりの励みとなり、
また、後押しとなっている。
さて、
昨日「佐口農園」を訪問した、
黒ニンニク販売業者のご紹介は、
下記ホームページを見て頂くとして、
http://96229.ikidane.com/
              (小河、佐口、金子の各氏)
s-IMG_1785.jpg
彼らのホームページからは、
”黒ニンニク業界”の
全体像がおぼろげながら浮かんでくる。
中国での提携先が、
なんと、
昨年小生等が視察した、
河南省鄭州の「有限公司」であることから、
金子氏が行方を案じている、
細木氏繋がりだと理解する。
「黒ニンニク」に関しては、
これまでの断片的に、
小生が知りえる限りの情報をブログアップしてきた。
三重県を発祥地として、
”発酵技術”の特許を持つ「K」氏とその関係者、
そこから分かれた、
「まぐまぐ」の青木氏の松阪市グループと、
s-CIMG1923.jpg s-DSCF1070_edited.jpg
s-DSCF1071.jpg s-DSCF1072.jpg
その他、
伊勢氏や尾鷲市などを中心とした業者が
醗酵技術を全国に普及させてきたようである。
健康志向、未病・余病に着目する
”医者”や健康食品業界からも、
熱い視線が注がれている、
「黒ニンニク」だが、
製造業者の一部では、
臨床実験などでデーターを取るなど、
「黒ニンニク」の効能について、
本腰を入れて取り組んでいるところも見受けられる。
s-CIMG7149.jpg s-CIMG7160.jpg
肝心の、
「黒ニンニク」発酵装置には、
ハウス型と機械式があり、
何れも一長一短あるようだが、
例え未完製品でも、
”ペースト”や”パウダー”にして、
様々な分野でも活用できることから、
「黒ニンニク」は、
ネットワークとアイディア次第では、
無駄の少ない”金の玉””となるだけに、
今後益々参入者が増える可能性は高い。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment