思い出の”モンゴル紀行”(1)

現在、
「広島」市内の繁華街、
”薬研堀”にある、
「グランドサウナ広島」の、
一階ビジネスルームにてブログアップしている。
このカプセルホテルは、
小生が大阪で定宿とする、
「グランドサウナ心斎橋」の本店である。
これから、
松本哲治氏(タックワールド社長)と、
広島駅から呉線で、
「広」駅に向かうのだが、
少し早めに起きて、
一昨日からの行程を
撮り貯めた、
写真をアップしたかったのだが、
ここのPCに、
DSカードの使用が不可のため、
来週以降に、
今回の旅の目的など、
掲載する予定だが、
行程だけザット書けば、
台風9号が直撃した
一昨日の、
午前10時47分発「こだま」にて、
熱海駅を出発し、
名古屋駅から、
特急信濃7号に乗り換え、
約47分で「中津川駅」に到着。
待機していただいた、
「甲斐」さん
~中津川~南信州阿智村、
10年前に訪問した、
「GRSモンゴル友好使節団」の一こまが、
引っ張りですことが出来た上、
このブログをきっかけに、
同行した関係者と、
再会できる喜びまで拾うこととなった。
モンゴルさま様である。
電話が入ってから、
少し時間が経過してしまったが、
「浦田勝」氏(元参議院議員)の
秘書だった、
”宮地陽博”氏からの電話は、
先日送った、
”醗酵黒ニンニク”を
受け取ったという挨拶だった。
振り返れば、
あっという間の10年間だった。
国会タイムズの、
五味武会長(理事長)が組織する、
GRS友好使節団の一員として、
宮地氏を始め、
浦田先生や、
                  (10年前の宮地氏)
s-20079010.jpg
                  (元旭鷲山のお母さんと藤岡氏)
s-200790100.jpg
俳優の「藤岡弘」氏と、
モンゴル出身の元力士、
「旭鷲山」の、
お袋さんを写した貴重な写真等が、
机の奥の写真ファイルから
次々と出てきた。
                 (浦田先生)
s-200790130.jpg
その事を電話口で、
宮地氏に伝え、
このまま寝かせていては、
宝の持ち腐れであり、、
これを機会に
”ボランティア活動”の一端を
小生のブログに載せる
「解離性障害」と
診断され、
筋は通さずワガママ通したと批判され、
モンゴルに帰国した
横綱「朝青龍」。
昨日のニュースでは、
同行していた高砂親方が
滞在35時間余りで、
チンギスハン国際空港から
帰国したと報道していた。
日本のマスコミ陣も、
本人との接触は叶わず、
”本人の胸の内”を、
斟酌することすら
不可能な状態のままだが、
このまま引退も、
”アリ”となるのだろうか。
アリと言えば、
モンゴル関連で、
2本の電話が入った。
一本は、
安田昌史氏(栄大社長)。
10年前、
小生がモンゴルを訪問した際の、
ボランティア団体、
GRS(グローバルレインボーシップ)の
「五味武」理事長に代わって、
理事長代行を担っている人物で、
新宿を中心とした、
不動産会社のオーナーで、
約14年ほどのお付き合いとなる。
先日のブログで、
GRSについての思い出を
「朝青龍」問題に引っ掛けて、
掲載したばかりだったので、
絶妙のタイミングで、
安田氏からの電話を取る。
熱海の”某ホテル”の、
売り情報の信憑性について、
小生に意見を求めてきたのだが、
確証を掴んでいないと、
ヤンワリと流す会話に留めた。
その他、
「五味武」会長や、
国会タイムズの近況について、
お聞きして電話を切った。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment