仲秋の名月、伊豆山歌会に初参加!

秋晴れの今日、
ゴルフコンペが重なっていた。
桜友会(坂本要会長)と、
ほのか会である。
どちらも、
小生にとっては、
お世話になっている会であり、
4月の市議選前から、
出席できないでいた。
今回は、
どっちも、
”外せない”コンペだというのに、
”W”ってしまい、
両方欠席するか、
片方にするか、
ギリギリまで、
迷ったものの、
結局は、
目を瞑ったまま、
電話帳を開き、
開いたページが、
偶数だったら「桜友会」を、
奇数ページなら、
「ほのか会」という選択をする。
さ~て、
ゴルフ場が、
どちらかだったかは、
フロントの女性スタッフで、
判断して頂くことに。
s-CIMG7065.jpg
9組「32名」参加した”ほのか会”。
小生上がってみれば、
53,53と、
前回より数段スコアが悪く、
ワンバーディのみの、
s-CIMG7070.jpg
パーなしゴルフで、
飛び賞にも入らなかったが、
久しぶりに、
時代屋(芸妓置屋)の
”カイ”姉さんや
s-CIMG7067.jpg
スナック「玉ちゃん」の
大城ママさんんとご一緒する。
s-CIMG7068.jpg
小生の組では、
チップインボギーやチップインパーなど、
”通常ではあり得ない”
ミラクルショットも連続し、
”笑いに包まれた”、
小生以外のメンバーには、
最高の
ゴルフ日和となったようである。
さて、
昨夜は、
高橋幸雄議員(副議長、観光福祉委員会)の招きで、
「伊豆山神社」の、
jinjya.info/
”仲秋の名月”伊豆山歌会へ出席する。
        (高橋副議長と牧野伊豆山観光協会長)
s-CIMG7040.jpg s-CIMG7041.jpg
この会は、
伊豆山神社縁の、
源実朝を偲び、
毎年開催されており、
今年で第56回を迎える。
歌題は自由で、
一人2首以内で
規定サイズ(縦25㎝×横4㎝)以外は、
受付できないとし、
募集した作品は、
熱海市文化交流課が受付、
入選作・授賞式は、
「起雲閣」で行われ、
伊豆山神社にて、
”献歌”される。
s-CIMG7051.jpg s-CIMG7053.jpg
クッキリと丸く浮かんだ、
”仲秋の名月”の下、
会場では、
原口宮司による式典に引き続いて、
岩田正、秋葉四郎、池田はるみ、栗本京子さん等
歌人による
入選作品の献歌、
福原徹、福原邑佳、加藤登美緒さん等による、
笛や琴が献奏された。
源実朝を、
ネット検索すれば、
鎌倉幕府の第三代将軍で、
源頼朝の
子として生まれ,
歌人としても知られており、
92首が勅撰和歌集に入集し、
小倉百人一首にも
選ばれている。
家集としては
金槐和歌集がある。と、記載されている、
また、
会場には、
中国からの研修生、
「孫」さんが姿を見せ、
通訳の職員共々、
日本文化の形式美を、
最後まで熱心にメモし、
デジカメを駆使して記録していた。

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment