大阪の定番コース

昨日も少し触れたのだが、
大阪「なんば」駅から、
雨脚の強い中、
傘もささずに、
DR喜多の、
「メディカルステーションきた」の
診療所が入居するビルまで、
松本氏以下3人の男が、
キャリーバッグや韓国海苔や手荷物など、
濡らすまいとして、
必死の形相で駆け足でたどり着いた。
丁度、
患者さんが引けた後だったようで、
DR喜多と
石橋事務局長が、
小生らを待ち構えていたように、
笑顔で出迎えていただいた。
s-CIMG050223.jpg
s-CIMG05080.jpg
s-CIMG05131.jpg
DR喜多と分かれた後、
やや小降りになった
なんばから「日本橋」の事務所(タック)まで、
松本氏の
タックワールドに戻った後、
「終身利用型高齢者賃貸住宅」の、
システムを立ち上げた、
渥美清和社長(C-MAX)と、
アンテナ物件に対する、
詳細な打ち合わせと、
大阪で黒ニンニクを販売する、
「T」氏の来社を待ち、
韓国「晋州」にて製造している、
MRヤンさんの、
工場や周辺環境を写してきた、
デジカメからメディアを取り出し
PC上の画面に大写ししながら、
質問に対する説明をする。
持ち帰ってきた、
韓国製の黒ニンニクのサンプルを
試食した後、
午後8時から、
現在、
大阪市内に展開するマンションが、
現在建設中も含め、
既に11棟を数える、
山口多加志氏と、
s-CIMG05343.jpg
大阪喰飲B級ハンターの推薦する、
立ち食い焼肉や、
「吉鳥」で合流した後、
久しぶりの、
池乃めだか師匠の、
「キャット」に顔を出す。
s-CIMG053200.jpg
丁度、
熱海から同行している、
”X氏”に、
明日「吉本興業」を観せたかったからだ。
出演者が、
中田カフス・ボタンさん始め、
桂文珍さん、
吉本新喜劇と、
盛り沢山のプログラムであり、
今話題の芸人を生で見てもらい、
関東の笑いとの違いを肌で感じてもらうのも、
大阪を知る上でも、
好都合だったが、
土曜日は満席だと言うことで、
めだか師匠の顔で、
何とかならないのかを依頼することも、
視野に入れて訪問する。
師匠は、
自身の出番なら何とかなるが、
満席ではなんともならんな~と、
申し訳なさそうに、
ーでも、午前中なら、何とかなるかもーと、
ヒントをもらう。
ワイワイと大騒ぎした後、
定宿、
定宿「心斎橋グランドサウナ」へと向かったのである。
今朝、
スタッフの前田さんと宮本さんに、
いつものジョークを飛ばし、
黒ニンニクの欠片を渡し、
渡韓の説明を聞かれたので、
ザット説明して、
s-CIMG05354.jpg
なかおか珈琲店へと向かったのである。

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

2 Comments

  1. 27日、大阪での「からだにおいしい講座」、
    無事終了しました。
    メディカルステーションきたの石橋さんをはじめ、
    松本さんのご紹介で多くの方々が来て下さり、
    とても楽しいひと時を過ごすことができました。
    イベントの様子をブログに上げましたので
    よろしければぜひご覧下さい。
    http://www.shimedake.com/tomi/index.php?e=197#more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 Comments
scroll to top