三重県松坂市へ

今朝早く、
市道下松田ゴルフ場線を、
(熱海パサニアマンション沿い)
何時もの通り、
「愛犬ふ~」と散歩していたら、
見慣れた”BMW”が目の前で停車する。
コンドル若井(若井明前市議会議員)だった。
西熱海ゴルフ場へ行く途中といい、
4月改選時に、
議員辞職しており、
後継者を担ぎ上げ、
コントロールするなどの、
煩わしいテクニックを一切使わず、
スッパリ、きっぱりと、
政治とはおさらばして、
現在は
悠々自適のゴルフ三昧のご様子だ。
ー何時でも呼んでくれーと、
全会派’熱海会)会長だった、
加藤則夫氏とも会っていないといい、
ゴルフを通じ、
選挙戦の”垢”を落として、
以前のようにお付き合いしたいという、
ニュアンスのメッセージを頂戴する。
枯れた小枝のように痩躯だが、
重ねた年輪の数だけ、
人の心を読む術に長けているのだが、
全く嫌味を感じさせず、
コンドルに会うと、
何となく”ホッ”とする。
コンドルと別れたあと、
歩きながら、
夕べ放送された、
「ガイヤの夜明け」を反芻してみる。
放送時間や編集上の規制もあるだろうが、
取材対象に
市民の声が反映されず、
何となく、
消化不良の感が否めなかった。
ただ、
ホテル旅館協同組合長が含みを持たせた、
宿泊施設が抱える
”台所事情”だが、
小生も終始一貫、
熱海再生へ、
斉藤市政の超目玉とする、
「観光戦略室」も、
ここに”手を突っ込まずして”看過していては、
どのような”綻縫策”を講じても、
所詮、
焼け石に水となる可能性は、
否定できないのである。
散歩を追え、
10時44分発「ひかり」で
名古屋に向かうのだが、
熱海駅に向かう途中、
友人から電話が入った。
今夜午後6時10分頃から、
NHK静岡で、
過日好評を博した、
「熱海で元気に阿波踊り」を写した、
参加者の方からの、
投稿ビデオが放映されるとのこと。
へ~っ。
想定外の情報である。
メディアが、
このイベントをどう捉えているのか。
放映時間には戻れないため、
事務所に、
「ビデオ」を撮っておくよう依頼する。
いうまでもなく、
新幹線のチケットは、
某宗教団体が発券する、
プライスダウンチケットを利用する。
「ひかり」号の自由席は、
前より1号車から5号車まで。
2号車に近づくと見慣れた顔があった。
市内の電気工事工事会社
大川電機商会の、
大川貴久社長だった。
静岡市まで研修に参加するとかで、
車中隣りあわせに座り、
s-CIMG06120.jpg
市内経済や議会を含んだ、
多方面の情報交換をする。
ーどこに行くんですかー
ー三重県松阪市までー
実は、これこれこういう事情で、
”生ゴミ”を分解するという、
画期的な処理実験に立ち会うんです。と、
今日の目的を話すと、
大川社長は、
ー実は私も防犯と・環境・セキュリティーにつて、
企画から提案までのグループに所属しているのですーと、
名刺を差し出したのである。
生ゴミに関する知識も豊富で、
”バイオ式”と”乾燥式”、
その二つを併用する処理方法があると、
ありがたいことに、
今日立ち会う目的への、
知識の一端を頂戴することが出来たのである。
お互いの携帯番号を入力し合い、
松阪市から帰り次第、
”分解式”生ゴミ処理方法について、
出来る限りのデーターを、
大川氏に公開することで、
静岡駅までご一緒した。
名古屋で下車し、
近鉄線で松阪までは、
丁度12時10分発の特急が発車したあとで、
次の発車まで、
40分近くもあり、
のんびりうつらうつらしながら、
伊勢の手前”松阪駅”まで、
急行電車を利用する。
s-CIMG06131.jpg
松阪駅から、
実験現場の「高須町」にある、
「T]社に着く。
s-CIMG06212.jpg
    (つづく)

村山憲三 ▪︎熱海市議会議員(5期)  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

0 Comments
scroll to top