Today's Kenzo

Published on 12月 17th, 2017 | by ken@jyohou.com

0

万葉グループ創業60周年記念謝恩会。けんぞうの司会進行記録②

今朝は久しぶりの
にらやまカントリーだった。

髙橋弘会長(万葉倶楽部)
目黒俊男社長との
珍プレィ好プレイに関しては
後日掲載するとして、

ブログ読者から

万葉グループ謝恩会の
司会進行記録②が抜けているとの
ご指摘を受けたので、

話は前後するが、
記録には不可欠なので、
改めて掲載する。

////////////

ーそれでは式次第に沿って
進めて参りたいと思います。

舞台のスクリーン動画は、
これから
小田原市との共同事業の
完成予想図でございます。

ただ 現在、

地下埋蔵文化財の
発掘調査中でありますので、
完成は3年後を予定しています。

また、

壇上でのご挨拶は
髙橋会長と
ご来賓一名さまに
お願いしておりますが、

皆様から頂戴致しました

お祝辞に関しましては、
記念誌に掲載してございますので
宜しくお願い致します。

それでは、
創業60周年記念謝恩会。
オープニングは、

もちろん、この方の登場です。

万葉倶楽部株式会社
代表取締役「高橋弘」会長です。

皆様拍手でお迎え下さい。

(会長挨拶は後日掲載)

ありがとうございました。

さて、

今日の会長挨拶の中には、
豊洲の話しには
一切触れませんでした。

(ここからは私の意見です)

東京都は現在
豊洲移転に必要とされている、
追加工事の
三回目の入札も不調に終わり、
開業のめどが立っていません。
築地に関しても
第三者機関に丸投げしたまま、

こう着状態のままでしたが、
先頃、
江東区長が

万葉倶楽部の
“先客万来”施設が
豊洲開業に不可欠な

施設であると明言して以降、

小池知事も今頃になって
万葉倶楽部の力が
”必要“だと言い出しましたが、
その方針や動きは見えてきません。

多分、

会長の腹は
固まっていると思うわけですが、

その会長の
神がかり的な先見性は、
先の衆議院選でも
実証されました。

(つづく)

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑