Today's Kenzo

Published on 4月 28th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

石森史郎作・演出「浅草21世紀公演」”瞼の母だよ!一本刀土俵入り”5月8日(日)より浅草木馬座。

石森史郎氏(脚本家)から、
浅草21世紀公演のパンフが届いた。

浅草21世紀といえば、
大上こうじ氏(コントフリーパー)を
座長とする劇団で、古くは

エノケンやデンスケに続けと
コントで一世を風靡した
故橋達也氏が築き上げた劇団で、

平成16年文化庁芸術大賞を
受賞している。今年の正月、

木馬座公演を観て、初めて
その存在や根強い人気を知らされた。

1月の公演も石森史郎演出で、
笑いと涙で木馬座を沸かせた。

大上座長の存在感は大きく
座長としても劇団員を牽引し、
石森氏が意図する演出にこたえた。

その余勢を買っての木馬座、
石森演出第2弾、

喜劇 瞼の母だよ1一本刀土俵入り は

5月8日(日)〜15日(日)より、

浅草 「木馬座」にて開演される。

小生は8日にご招待されており、前回同様、
細川淳一氏(筑波大学名誉教授)と
観劇する予定である。

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑