Today's Kenzo

Published on 3月 1st, 2013 | by ken@jyohou.com

0

杉浦幸さん(女優)、熱海温泉憩いのひと時。

杉浦幸さんと云えば、今から約27~8年前にフジテレビ系のドラマ
「ヤヌスの鏡」でブレークした女優さんとして記憶に残っている。長年所属していた
大手プロダクションから独立しドラマを中心に活躍しており、現在は、
川崎麻世さん主催の舞台(ロミオとジュリエット)への出演が決まり、
その合間を縫っての来熱は、川崎氏の友人で舞台の制作も担当している、
三浦正浩氏(撮影会社・Mエンタープライズ代表)の、熱海温泉PRが奏功した。

三浦氏が大好きなジンギスカン料理(えぞっこ)を囲み、通常のタレに
スリニンニクとスリタマネギを多めに絡ませ鉄鍋に野菜をタップリのせ、
ミディアムレアーに焼いた羊の肉をご賞味頂きながら、会食の流れの中で、今後、
幸さんと熱海を結ぶ糸として、日本ストーリーデザイン協会が募集した
コンテンツの作品化や4月以降にHISアシストから販売される
丹那湧水に関連したプロジェクトプラン等を披露させて頂いた。中でも、
ミネラルウオーターの成分と網代のひもの家族のシンボルとして、
イカ☆マンをAR化した名刺には、大いに興味を引いたようだ。さて、特筆は、

幸さんとfacebookトモダチとなったことで、彼女の投稿には
500人以上ものイイネボタンが押され、またコメントも多く、改めて
SNSの有効利用について教えられた。今後も熱海温泉に著名人をお誘いし、
その感想をSNSで発信して頂くことの波及効果を学んだことである。

ー三浦社長ありがとうございましたー
ー幸さん、今後とも宜しくお願い致しますー    ということで、

今朝も控室にて通告書案件に沿って答弁を頂く幹部職員と打ち合わせたが、
質問の趣旨を理解して頂いて、紋切り型の答弁を避けて頂くことを力説する。では、
その3月定例会本会議3日目の小生の残りの質疑事項を掲載させて頂く。


◯熱海のへそと位置づけるエリアは、湯前神社を始め
徳川家康と熱海温泉を結びつける観光の重要拠点だが、その象徴でもある
大湯間欠泉の湯量は少なく周辺施設も見窄らしいのだが、
プロジェクションマッピングコンテスト等で誘客促進の考えはないのか。

◯翔健会の介護給付費不正受給事件は、
静岡県下で発覚した不正請求事件の中でも、最も多額な金額であり、
長期にわたる不正行為や隠蔽工作を行ってきた極めて
悪質な事件と認められながらも、刑事告訴できず、
判然としないまま逃げ切りを許したわけですが、現在、
この医療法人は解散届を県に提出しているのか、ま た、
医療関係者の間では、今月14日か17日にも、県が
翔健会旧温泉病院の認可ベッド数170床を配分するとの情報を得ているが、
当局は把握しているか。

◯度重なる上宿町住宅火災発生数だが原因究明と対策について質す。

◯マリンスパあたみについて。25億円もの補助金施設だが
開業以来毎年7000万円近い赤字を計上している。
これまでの市税投入額と市民一人当たりの負担金に換算して
幾らになるのか。用途変更が可能か、また、不可能な場合、
閉鎖の決断が不可欠ではないのか。

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑