Today's Kenzo

Published on 4月 4th, 2010 | by ken@jyohou.com

0

ブルネイ滞在で見えてくる、日本の脆弱な基盤と危険性

今日は朝からゴルフを予定していたがキャンセルする。
今日でブルネイ滞在4泊目となるが、毎日早朝から矢継ぎ早で
スケジュール消化してきた。よくよく考えれば、朝から晩まで
運転しながら案内する澤田氏にも、体力的とは別の
気疲れ感を与えては今後の交流にはマイナスとなる。高橋会長に従い、
ゴルフをキャンセルし午前中はフリータイムとする。と言う、昨夜の申し合わせで、
今朝は午前7時、高橋会長の誘いを合図に朝食会場へ。このホテル
民間経営というだけに、宿泊者へのサービスが充実しており
ネット接続を含めて気遣いは無用だった。ホテル一階のレストランでは、
高橋会長の携帯メールを通して箱根「天成園」を含む、各施設の
売り上げ日報が次々と報告され、新規事業計画に関しても
簡単明瞭、装飾文を削いだ要点のみ記述されて来る。これだけ
社員教育が行き届いていれば、忙中閑あり、と言うよりも、
//// 温泉施設経営にIT先端技術を投入した経営方針で
収益をあげる企業のトップとして、日本を離れる事で見えてくるものは多く、
事業の成功は人間教育にある。と、改めて感じ取らせた。今朝も
朝食でヒントとなったのが、“工夫”だった。見る人にとっては、
どうってことないネッスル製のヨーグルトの蓋に折りたたみ式スプーンだが、
会長から見れば、後発の商材(?)をPRするには安価な投資で



話題性十分なアイテムに見えるのだろうか、好奇心おう盛で年齢を超えた
フレッシュな感性を見せつけられた思いだった。食事の後は
ホテルの前に広がる市場を見学する。と言う事で、今日は時間的余裕があるので、
昨夜、澤田邸で仕入れた、
外国から俯瞰した日本の脆弱な基盤についてのご意見と併せて、
早めのブログアップとする。
///// 確かに、日本経済は澤田氏のご指摘通り、データーにも

世 界の富裕国GDP ベース (US$)
世 界トップ5位
1. United States   14,580,000,000,000
2. China
7,800,000,000,000
3. Japan   4,487,000,000,000
4. India   3,319,000,000,000
5. Germany   2,863,000,000,00
・・・・・・・・・
ジアの富裕国 国民一人当たりGDPベースでも、

国 名     国 民一人当たりGDP     ( 世 界ランク )

1 Brunei     $ 54,000             (6)

2 Singapore    $ 52,900             (7)

3 Japan      $ 35,300            (25)

4 South Korea   $ 27,100      (39)

5 Malaysia      $ 15,700     (58) と顕著で、

///
澤田氏の奥さんの光子さんもこう、不満を漏らした。
・・・・日銀はさらに金融緩和を決定しました。
日本と中国はさらに米国国債を買い増しました。
中国は元の切り上げを 決定しそうです。アメリカが
なめなめして促していたがどうやら・・小沢さんが
中国訪問をイベントチックにおこなったのも、
二月に訪米 してまた4月に訪米するのも・・・要は
米中共同の日本-統治ということですかね。日本経済は
インフレとデフレという言葉を操作して

国 民の実感をわからなくしようとしている- 。
国の負の財政と個人資産の額1,500兆円がほぼ拮抗していて
そこからの富裕税徴収が目 的らしい、一方で・・・・円は紙切れに、
高さんなんかは資産を国外に逃避させているのかしら。
日本の銀行からの海外送金も この間、
金融庁の書類にしっかり書かされました。と、日本の行く末を案じた。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑