Today's Kenzo no image

Published on 10月 9th, 2008 | by ken@jyohou.com

0

「釜山」で観光地の原点を模索する

昨夜の「釜山」は気温が高く、
ホテル(東横イン)の部屋では、
寝苦しく感じて
中々寝付かれなったため、
朝まで、
エアコンをつけっ放しにする。
それでも、
”鼻水”が出たり喉が痛くなったりの、
諸症状は出なかった。
釜山東横インは

朝食付きで「5,500円」とリーズナブルの上、
新築したばかりとあってか、
ほぼ満室で、
客層も日本人を中心に、
九州方面からの買い物客や、
ビジネス客が多く見られた。
15階から市内を写し、
s-DSC09283.jpg 
s-DSC09284.jpg
       (釜山港には日本の警備艇(?)も停泊していた)
s-DSC09287.jpg
喫煙階層の11階に滞在する、
松本哲治氏の部屋を叩き、
1階レストランにて朝食を済ましたのは、
午前8時30分を回っていた。
視察目的の
「消滅型生ゴミ処理機」が、
今日午後に、
ソウルから”チンジュ市”の
ヤンさんの会社に配送されるということで、
設定や準備に
今夜一杯時間を要すると、
事前に報告があり、
”チンジュ市”には
明日午前10時にホテルを出発となり
今日一日は
整体とショッピングの市内観光に切り替える。
朝からカレーだったので、
食後の散歩に、
ホテルから、
「釜山駅」をターゲットに歩き、
中国人街の
観光案内版を見て立ち止まり、
ここ数年間のうち、
釜山に訪れた回数を振り返りながら、
松本氏と共通する、
それぞれの目的をもってご一緒した方々との
思い出が詰まった、
釜山全体の観光コースをデジカメに収める。
s-DSC09291.jpg
s-DSC09302.jpg
s-DSC09304.jpg
「釜山」は今、
釜山国際映画祭や
国際市場”チャガルチ祭り”とイベントが目白押しで、
外国人、特に、
海軍関係の兵隊さんが多く目立ち、
それを当て込んだように、
釜山駅前裏通りに、
朝早くから広げた”市場”は混雑していた。
午前10時近くなり、
一旦ホテルに戻り、
前回も「ヨンチョル」氏の案内で、
釜山一と推薦され、
昨晩予約してあった、
「ACE]治療院を訪問する。
 (小生担当のパン・フォーチョン氏と松本氏担当のソン・ギオン氏)
s-DSC09310.jpg
小生、
PCを前にして、
目が悪いせいか、
知らず知らずのうちに、
猫背状態でキーボードを打つことが習性となり、
年のせいだと言われれば、
返す言葉もないが、
いつの間にか、
首から肩にかけて凝りを自覚するようになり、
熱海市内や大阪市内で、
うまい、効く、上手だ。と評判の、
鍼灸マッサージ院や整体師を紹介されては、、
体の調整を図ることが
楽しみな”健康オタク”となっていた。
ただ、「ACE]治療は、
凝っている筋肉を、
情け容赦ない治療方法で解す為、
あまりの痛さに、
悲鳴が上がるほどで、
治療が終わるとフラフラになる。
昨晩に引き続いて連続しての治療だったが、
一人”3,500ウォン”と、
昨日のレートが、
10,000円で135,000ウォンだから、
日本円に換算すれば、
費用対効果は大きく”得した感”も強く、
”連続治療は逆効果”との危険性もあるが、
松本氏と二人、
明日も”チンジュ市”に出発する前の、
午前8時に予約して、
”チャガルチ市場”を歩いた。
s-DSC09311.jpg
s-DSC09315.jpg
s-DSC09317.jpg
普段でも市場は、
肩が触れ合うほどの活況を呈しているが、
既往は、
祭りということもあり、
痛みの残る肩で、
人込みをかき分けるようにして、
ヨンチョル氏の実弟が経営する、
市場内の海鮮食道「チョリ商会」にて昼食となった。
午後からは、
釜山タワーから市内をデジカメに収め、
その後、
チャガルチ市場周辺を中心に、
歩きながら、
”国際観光地”の息遣いを肌で受け止めた。
この日撮りためたロケーションと、
昨日掲載した、
栂 紀久代さんの
”ユニバーサルデザイン観光”についての後半は、
明日掲載いたします。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑