Today's Kenzo no image

Published on 8月 7th, 2007 | by ken@jyohou.com

0

”せんだみつお”さん、「熱海後楽園ホテル」へ。

小生には、
二人の孫がいる。
上が女の子で、
下が男の子。
愚息夫婦の仲人は、
雨宮治興来宮神社宮司にお願いした。
宮司さんとは、
実弟で、
多賀の「ニコー」(自動車関連総合会社)社長の、
雨宮嵩彦氏を通じて、
かれこれ、
30年間近くも”親戚”同様に、
可愛がって頂いてきた。
昨日は、
その孫のお宮参りということで、
宮司さんにお願いする。
              (雨宮宮司さんと孫と愚妻)
s-P8060007.jpg s-P8060003.jpg
神事の最中
孫娘は、
生まれて間もない弟に、
”溺愛の座”を
奪われまいとでもするかのように、
”空泣き”を繰り返して、
母親の関心を独り占めしようと、
ダダを捏ねるのだが、
「玉串拝礼」の頃には、
手にした”榊”に関心が移り、
賑やかなうちに、
”お宮参り”の儀式を終える。
 
s-P8060010.jpg
この日は、
お宮参りの後、
13日から15日まで間、
「野外コンサート」でご迷惑をお掛けする、
「熱海後楽園ホテル」へ、
www.atamikorakuen.co.jp/
アタミックス実行委員長で、
総合プロデューサー、
安江竜一氏と、
実行委員会メンバー、
小野「岡本ホテル」社長を伴い、
ご挨拶に伺う。
対応していただいたのは、
取り締まり営業部長(ホテル支配人)の、
三邉孝造氏
改めてご紹介すると、
三邉氏と小生は、
熱海後楽園の第一期生であり、
普段は、
”俺とお前”の間柄であるが、
これまで、
無理難題を押し付けたことは、
一度もなく、
双方お互いの立場を尊重してきた。
しかし今回は、
ー熱海市を何とかしたー
ーこのコンサートを通じて、
東洋のモナコと形容したい、
この素晴らしい、
ロケーションを全国に発信し、
熱海発。音楽の祭典を定着させたいーなど、
先日、
ウオミサキホテルにて、
菊間一光会長主導の下、
「和田浜開発協議会」役員の説明した内容を、
補足して、
安江氏や小野社長を含めた、
実行委員会の胸のうちをお聞き頂いた。
ー当社の営業方針、
コンプライアンス遵守を前提に、
協力できることはさせて頂くーと、
顧客への妨害行為のないように、
事故防止や、
会場内での対応について、
細部に渡ってご指導頂いた。
s-P8060023.jpg
s-P8060026.jpg
s-P8060027.jpg
s-P8060031.jpg
名刺交換を終え、
安江、小野両氏が退席したあと、
”同期生”の立場に戻り、
”オイ、ケンゾ~、何だミナベ”と、
小生と
仕事の打ち合わせに、
熱海駅に到着した、
タレントの「せんだみつお」さんを、
ホテルロビーにおいでいただき、
”ミナベ”や、
彼の部下で、
地元出身の顧客サービス係、
「上高康久」氏や、
喫茶室に場所を移し、
女子社員と記念写真を撮ったあと、
せんだ氏が出演する、
「浅草はなまる旅館」(TBS)の、
熱海ロケが可能かどうか、
番組プロデューサーに、
電話を入れて頂く等、
”ツ~てばカ~”の、
センミツ、ケンゾ~の掛け合いに、
”ミナベ”は、
”おっ、始まったな”っていう、
笑顔で、
「阪神タイガース」への、
熱い思いを、
”挿入”しつつ、
話の主導権を取りつながら、
一時間以上もお付き合い頂いた。
ここを出たあとは、
「初川納涼市」へと向かったのである。

Tags: , , ,


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑