• Home
  • Blog
  • Today's Kenzo
  • 京都レザー(田尻敏寛代表)、今朝8時よりTBS系「旅サラダ」で特集!

京都レザー(田尻敏寛代表)、今朝8時よりTBS系「旅サラダ」で特集!

小生のブログや
熱海ネット新聞の
サイトを制作している、

田尻敏寛氏(でんでん)が主催する

京都レザーの取組みが
今朝8時よりTBS系の

「旅サラダ」で紹介された。

ナビゲーターは

ピコ太郎の
古坂大魔王さんで、

放送概要は、

★古坂大魔王さんが
京都で
大人の修学旅行、

”オリジナルの革作り体験に
大興奮”という特集だった。

今朝の放送については
本人から事前に
メールで案内があったが、

田尻氏は、
京大電子工学科卒の経歴ながら、

京都の

伝統産業活性化の新規事業として、
国内有数の
皮革産地である

姫路の
タンナーとタッグを組み、

経済産業省からの支援を受け
2015年にスタートした
プロジェクト、

「京都レザープロジェクト」を立ち上げた。

田尻氏のHPを抜粋すると、

2016年には、
パリで開催されている展示会
「プルミエール・ヴィジョン」の
レザー部門に

日本企業として初めて出展し、
海外メゾンとの取引も
順調にスタートし、

国内においても
有力ブランドとの
取り組みが動き出しています。

2017年には、

ジャパンプレミアム
レザープロジェクトをスタートさせ、

日本の

皮革産業の幅広い
PR活動も展開しています。

KYOTO Leather Meeting 2018では、

皇室御用達の
帽子ブランド
「Akio Hirata OHKO (オートモード平田)」を
始めとして、

グッドイヤーウェルト製法に拘った
革靴ブランドの
「SCOTCH GRAIN(株式会社ヒロカワ製靴)」、

メイドインジャパンの
鞄ブランド
「FUJITAKA(株式会社イケテイ)」など、

日本を代表する
ブランドの方々にもご協力を頂いているという、

今までの

レザーの常識を覆した
世界観を通じて、

これからの
京都の伝統産業、

日本の皮革産業を始めとした
地場産業の
新しい可能性を感じて頂くとともに、

新しい事業者との
きっかけ作りを目指しています。とあり、

今後は全国展開が期待されている。

田尻さんおめでとう御座います。

 

Comment

There is no comment on this post. Be the first one.

Leave a comment