Today's Kenzo

Published on 2月 23rd, 2019 | by ken@jyohou.com

0

旧岡本ホテル市有地買収の仲介者は誰か?(2018年6月議会•総務文教委員会)

さて今日も、
旧岡本ホテル市有地買収に関する、
経緯について、
昨日に続いて
2018年6月定例会、
総務文教委員会での
米山議員と当局の
質疑応答記録を、

熱海ネット新聞から転載する。

//////

仲介者公表の要求も答弁なし

市当局の説明を総合すると、
取得時の面積は
3103平方㍍。

◯ひまわり社から
提示された額は
同社の
不動産鑑定評価額(意見書)の
*4億4500万円。

一方、

市が市内の
◯不動産鑑定事務所に依頼した
不動産鑑定評価額(意見書)は
*3億100万円。

競売に伴う
落札価格は不明。

同社の

4億円以下では
売らないとの条件の下に

3億9000万円で
いったん合意した。

しかし、

議会が購入価格の
見直しを求めたため、

市長が

同社の新保光栄社長に会って
値引き交渉して
同社系列の

株式会社エンゼルから
*3億7500万円での購入を決めた。

(つづく)

写真は2014年6月16日現在の旧岡本ホテル跡地


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑