Today's Kenzo

Published on 12月 22nd, 2018 | by ken@jyohou.com

0

市議選「複合施設建設を提案」元職•村山氏が出馬表明(熱海新聞)

巷では、

来年4月に予定されている
熱海市議会選出馬の
顔ぶれについて、
囁かれているのは、

現職15人に加え、
小生他元職3人、
先に出馬表明した
新人1人の合わせて
19人が出馬の予定だと云う。

小生の出馬については、
毎回、
組織票を持たないことから、
事情通からは、
今回は特に、
苦戦すると見られている。

これまで8戦して4勝4敗。

日本の縮図である、
熱海市は
超高齢化社会の真っただ中にある。

それぞれの銀髪族の
終活に向けて、

これまで培ってきた
経験と人脈を通じて、
市民の為に役立つ
具体的な
政策実現を目指したい。

さて、

昨日の

伊豆毎日新聞に続いて
今日は、
熱海新聞を掲載する。

///////

任期満了に伴う
来年4月の熱海市議選(定員15)に
元職で会社役員の
村山憲三氏(72)=咲見町=が
20日、

無所属で出馬すると表明した。

同市議選への新人、
元職の出馬表明は二人目。

4年ぶりの返り咲きを狙う
村山氏は
市の
熱海フォーラム(仮称)
建設構想に対す新提案。

熱海国際映画祭を通じた
熱海のPRと外国人誘致を柱にする。

熱海フオーラムに関しては

民間の力を借りて
ホテルとマンション、
映画祭が開催できる
大小の文化ホールからなり、

税収増と
雇用創出につながる
複合施設建設計画を

市に提案したいと述べた。

村山氏は
1978年の市議補選から
3回落選した後、

98年の市議選で初当選し
連続4期務め前回落選した。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑