Today's Kenzo

Published on 10月 20th, 2018 | by ken@jyohou.com

0

ジャパンウィメンズコンテストは海外との親善交流を積極的に行なっています。

実際のところ、

国際的に美を競う
イベントは数多あるが、
昨今では、
美魔女コンテスト等、

Missコンだけでなく、
Mrs.のセンスを競う
イベントも多く見られる。

主催者側の協賛者から
コンテストの意図も、
透けて見えてくるのだが、

小林良夫氏が主催する

ジャパンウィメンズコレクションは
MissもMrs.でも
20歳以上の女性であれば
ドレスでも着物姿でも

国際感覚を身につけた
ファッションリーダーとして

「年齢関係なくいつまでも美しく」をテーマに、

20歳以上の
部門別に行われる
ショー形式の
コンテストとして応募者は多い。

各世代から

グランプリ、準グランプリを選出し、
その中から

美意識の高さ、
品格などを含めた
内面からの美、

また

社会に貢献していくという
社会性なども評価し
グランプリが選出されている。

中でも、

上位入賞者の方々には
海外のショーの出演、

テレビ、ラジオ出演、
映画出演などの
チャンスが用意されている。

当日の参加者は
約100名を予定しており、

今年から、

メンズ部門、着物部門、
美小柄部門が追加されて
幅広く
意識の高い人たちにも
参加基準を広げている。

小生が
このイベントに興味を抱くのは、

台湾•韓国を始めとして、
東アジアを含めた諸外国との
親善交流という
時代を描き出す

新たな価値観の創出も
目的として
海外との交流を
積極的に行なっていることである。

写真は
ジャパンウィメンズコレクションHPより転載。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑