Today's Kenzo

Published on 8月 29th, 2018 | by ken@jyohou.com

0

小井戸秀宅氏(振付け師)と約10ヶ月ぶりの合流。

今日は上京して、
JR神田駅北口改札口で

芸能界を踊らせ続けて
60年の振付け師の
小井戸秀宅氏と合流する。

池田修一氏と3人で、
定番ねぎしのランチを
共にしながら、

小井戸氏を染井の、
ア•ラ•カルト(K-pop)の
ディナーショーに招待してから

双方の都合により、
お会いできずにいた
ここ約10ヶ月の間、

熱海国際映画祭に
招待作品として特別賞を受賞した
韓国映画
熱海のやまほうしに関しての
ア•ラ•カルト(K-pop)の経緯や
経緯を説明する。

食事後に近くにある
喫茶店「ルノアール」に席を移し、
少し遅れて合流した、

映画の主人公の一人、
熱海の芸妓さんをテーマに、
立ち上げた、

ご当地アイドル、
青い目の半玉ユニット(仮称)、

たまゆらのリダートして
スカウトした、
三輪ひめなさんを紹介し、

たまゆらデビューまでの、
新しい宴会芸としての、
振り付けを依頼する。

小井戸氏と云えば、

日劇ミュージックホール入団後
ステージダンサーとして
頭角を現しその後、
テレビ界に進出し
「光子の部屋」「ホイホイミュージックスクール」
「ザ•ヒットパレード」
「シャボン玉ホリデー」など、
音楽バラエティー番組に
出演する傍ら、
振付け師としての
本格的活躍し、

1074ー94年まで、
赤坂コルドンブルーの演出、
振り付けを担当し
ショービジネスのステージを
日本に確立させ、

現在でも、テレビや舞台、
ショーステージなどで
幅広く活躍している。

その小井戸氏に、
たまゆらのリーダー、
三輪ヒメナさんを紹介し、
ご当地アイドルデビューまでの
振り付けをお願いする。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑