芸妓置屋「初大吉」女将(鈴木初代さん)芸道60年&誕生日を祝う。 | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 4月 7th, 2018 | by ken@jyohou.com

0

芸妓置屋「初大吉」女将(鈴木初代さん)芸道60年&誕生日を祝う。

昨日は、

初大吉の女将の誕生日。
女将の鈴木初代さんには、

熱海国際映画祭参加予定作品
[熱海のやまぼうし]で、

熱海置屋連合組合所属の
小夏、美保、小菊さん他、
こはくさんなどの芸妓衆の
出演交渉や、

映画のシーンに欠かせない
芸妓衆のかつらや着物、
紅を引く作法や美術等の他、

芸妓置屋山月の関美姐さんと共に、

スタッフへの差し入れ等、
親身になって貢献して頂いた。

また、

俳優の梅宮辰夫さんの
出演交渉には、
小生と
真鶴の自宅に押しかけ、
出演承諾を頂くなど、
そのご尽力には感謝の言葉しか無い。

で、昨日6日は

その女将の誕生日とあって、
初大吉が出入りしている、

ホテル大観荘内にある
『松嘉庵』にて、

染井旅館のGMと3人で
夕食方々誕生日を祝った。

ちなみに女将さんは
昭和15年4月6日生まれだが、

芸歴60年を迎えた現在も、
各界に大物の顧客を持つ、

バリバリの
接客業のプロであり、
今月も数多くの
お座敷がかかる”売れっ妓”である。

女将を知って約30年、
この間、
日本の歴史を駆け抜けた
大物とも共通の接点もあり、
時代の荒波を乗り切った、

”接客術”は

IT全盛の今も
見習うところは多い。

先ずは、

おめでとう🎈🎉ございます。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑