Today's Kenzo

Published on 12月 8th, 2017 | by ken@jyohou.com

0

万葉グループ創業60周年記念謝恩会。”けんぞう”の司会進行記録③

金曜日の泉都・熱海は、
さほど寒さを感じないものの、
日が陰る時間が長く、
街全体が灰色に染まっている。

さて、

万葉クラブ
60周年記念謝恩会での
けんぞうの
司会進行に作成した
原稿の最後を記録する。

本番では、

高橋会長の謝恩会に掛ける
意向を忖度しつつ、

程度にアドリブを入れ、
会場の雰囲気を掴みつつ、
司会進行役を努めさせて頂いたので、
原稿と本番は多少、
順番と内容を変えてみた。

////////

ー高橋会長は当時、

ブームの最中にあった、
希◎の党の選挙結果を
見事に言い当てました。

例えば、

河村たかし名古屋市長の
国会行きを止め、

もう一人の
国会議員にも影響及ぼしました。

会長いわく、

日本国民は三度は騙されない。でした。

小生が会長の心中を忖度するに、
ここは一番、

小◎知事には
早期に豊洲延期の総括をして
事態の進展を求めたいと
思うわけでございます。

また、このまま

豊洲出店を断念した場合、
万葉倶楽部の損害額は
約10億円とも見積もられています。

万葉倶楽部は
採算重視の民間企業でございます。
小◎知事はそもそも、

工期が2~3年遅れたら
どうなるか理解しているのでしょうかー

さて次に、
ご来賓をご紹介いたします。

静岡銀行「柴田久」会頭をご紹介致します。

拍手でお迎え下さい。

/////////

 

この静銀会頭の後は、

万葉倶楽部株式会社代表取締役
髙橋まこと社長から、
万葉倶楽部の
グループ役員の紹介をお願いし、

鏡開きに移り。

閉会の辞は

万葉倶楽部
各ホテルグループ社長、
熱海温泉ホテル旅館組合理事長で

実質会長の右腕、
目黒俊男社長が努めた。

式典終了後は
結成25周年の
ノブ&フッキーのモノマネライブで
締めくくったのである。

 

 

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑