Today's Kenzo

Published on 11月 2nd, 2017 | by ken@jyohou.com

0

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝”わが人生”(107) ー海外視察はエコノミークラスでー

今朝は10時42分の
新幹線(ひかり)で
大阪に日帰り出張する。

これまで数え切れないほど
大阪に出向いているが、
新幹線での日帰りは
初体験となるが、

大阪市内での
打ち合わせに約2時間。

そのあと楽しみなのが、
車内往復
約6時間の缶詰状態を
スマホで音楽を聴いたり
雑誌を見たり、
うたた寝したりと、
自分時間の有効活用だ。

なんで日帰りなのかについては
明日以降にした、

先ず、

昨日に続いて、

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝
”わが人生”の107回目を転載する。

//////

ー航空券は常に
エコノミークラスでした。

ビジネスクラスや
ファーストクラスの一人分で、
3人分は買えるからです。

そうすれば、

私のほか社員二人に
海外視察を経験させられます。

空港の搭乗口で、
同じ会社の人間なのに

幹部はビジネスクラス、

部下はエコにミークラスに
分けていく様子を見ることがあります。

何だか
気まずい感じがします。

気まずい思いをして
一人で
ビジネスクラスに乗るよりも、
みんなで一緒に

エコノミークラスに乗る方が
ずっといいと私は思います。

ところで部下と海外出張に行くと
「社長二人で
同じ部屋に泊まるのはちょっと・・・」と
言われるので、

それぞれの部屋を取りました。

確かに、
誰かと一緒の旅行でも、
寝るときは1人部屋が気楽です。

この経験が後年、

一人一室利用の温泉旅館という
アイディアにつながります。

ちなみに

「万葉倶楽部」「万葉の湯」のトイレは
入口の床にスリッパが置かれ、

スリッパの形が描かれています。

形が描かれていると、
自然にそれに合わせて
スリッパを脱いでくれるからです。

これは

従業員の手間を減らすためというより、
お客さまに気持ちよく
トイレを利用して頂くための
“小さな工夫”です。

(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑