Today's Kenzo

Published on 8月 23rd, 2017 | by ken@jyohou.com

0

高橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝”わが人生”(85)ー 大量プリントで薄利多売 ー

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝、

神奈川新聞連載、
”わが人生”ブログ版その85話。

/////

ー「日本ジャンボー」創業時に
米国製の
大型焼付け機を導入して以来、

私は

各地に次々新設する工場にも
大型機械を設置しました。

写真のプリントを
機械で大量処理するのが、

当社の特徴であり強みでした。

しかし、

焼き付ける写真の100%が
機械で処理できたわけではありません。

現在のデジカメには
自動露出機能や
「蛍光灯モード」
「夜景モード」などの
モード機能が付いています。

しかし、

当時のフィルムカメラには
そうした機能がないため、

お客さまから預かった
フィルムの中には、

逆光で人物の顔が
真っ黒になった写真や、

「色かぶり」といって

全体が緑色がかったりする
写真が混ざっていることがありました。

色かぶりは、

太陽光や蛍光灯といった
光源の違いによって起きる現象です。

人間の目は非常に優秀で
どんな光源の下でも
本来の色で見えるように
調整するのですが、

カメラはそれができません。

すると、

目で見たときと異なる
色合いの写真になってしまいます。

(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑