Today's Kenzo

Published on 5月 11th, 2017 | by ken@jyohou.com

0

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝。”わが人生”(27) ー1951年、県立三島南高校商業科入学ー

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の自伝、
(神奈川新聞転載)

・・・わが人生・・その27

ー当時静岡県は学区制が厳密で、

熱海市居住の場合
普通科なら熱海高校、
工業科なら沼津工業高校と
決まっていました。

私は店を継ぐことを考え、
商業高校に行こうと思いました。

それが

県立三島南高校
(同県三島市」の商業科で、
1951年に入学しました。

同校の前進は
「さんしょう」と呼ばれた
三島商業高校です。

49年に校名を改称すると同時に、
普通科と商業科を併設しました。

同校の記録によると、
私の入学した51年は定員が1050人。

普通科450人、商業科600人で
計21学級でした。同校では

私の入学年から週5日制とともに、
単位制が実験的に導入されました。

3年間で90単位以上の取得が
定められていたと記憶しています。

3分の1の33単位が必須科目で、
3分の2は選択科目でした。

(つづく)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑