Today's Kenzo

Published on 5月 14th, 2017 | by ken@jyohou.com

0

茅ヶ崎の地魚料理店「網元萬蔵丸」の”しらす定食”

先日、細川淳一氏と
平塚駅前にある宮代ビルにて、
同ビルオーナーで、

日本国防協会理事及び、
一般財団法人国づくり人づくり財団
特別顧問及び、
中大大学院開発機構の
宮代知直教授を訪問する。

宮代氏が難病の、
間質性肺炎に罹患したと
聞かされたことから、
この日細川氏とともに、
事務所を訪れ見舞った。

一見したところ血色もよく
健常者と変わらない、
元気な姿で迎えてくれた。

細川氏に間質性肺炎について、

アスベストやカビ、風邪薬や
漢方薬、喫煙等が
原因とするものと
遺伝的なものや原因不明の
特発性間質性肺炎もあり、
呼吸不全を起こし発熱等
死に至ることもある、
危険な病名だと知らされていた。

細川氏は少しでも
免疫力を高めて頂こうと、

”ハナビラタケ”の生や乾燥品
顆粒状の製品になった
サプリメントを提供した。

宮代氏が納得するなら
野口グローバルライフ社に案内して
生体電流測定値(EIS)で、
検査することで対処法が
見いだせることを願った。

ただ、

いつもと変わらない姿が
目の前にあり、
難病罹患が信じられなかった。

小一時間ほどして、

宮崎氏に茅ヶ崎海岸にある、

しらす料理で有名な

地魚料理「網元萬蔵丸」に案内され、

名物の”シラス定食”をご馳走になった。

生に釜揚げ、チリメン、
天ぷらに佃煮と
イワシの稚魚づくしは、

カルシュウムやEPAが多く含まれ、
小生にとっても最適な
健康食となったのである。

シラスの食い過ぎで翌朝に、
目やにが出るかもと、
宮代氏主導で終始
笑いの絶えない見舞いとなった。

また、

宮代氏の由緒ある家系が
平塚市で戦後に始まった
今に続く祭事に
深く係っていること等、

しらすの蘊蓄も含め
罹患しているとは思えない
饒舌な語り口で食事を
楽しく盛り上げて頂いた上に、

食後はご夫妻で平塚駅まで
タクシーで送って頂いた後、

東海道線で東京駅に向った。

地魚料理「網元萬蔵丸」

住所 茅ヶ崎市柳島2丁目12番23号
電話 0467(57)1185

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑