Today's Kenzo

Published on 3月 5th, 2017 | by ken@jyohou.com

0

鳥羽一郎ファン演歌の集い(パブスナック•スーパーマンにて)

鼻煙壷の話が続いたが、
今日は一休みして、

昭和57年に(1982)に

自宅ビルを買収して以来
長きに渡ってお世話になってきた、
市内の友人たちに誘われて、

先日、

カラオケスナック(スーパーマン)で
歌いそして昔話しに花を咲かせ
この先の10年間を
健康で現役を続ける事を目標に
楽しい時間を過ごした。

友人の一人は、
田中敬一氏(スーパーマン)で、
ムラヤマビル開店時に地階で

スナックに合わせて
”配達する”コインランドリーを経営、
そこそこの評判を得たが
数年後に諸般の事情で廃業も、
今日まで付き合いは続いている。

もう一方は

根岸文隆氏(NFダンスアカデミー)で、

自宅ビル開業時には近所で
スナック”ギターラ”のマスターとして
しんざもの小生を贔屓にして、
町内関係をカバーするなど、
心強い友人として現在に続いている。

この二方と小生との共通点は、

ここ30数年市内の経済事情が
どのように変化しようが、
終始一貫して経営を続けている
”タフ”な信念にある。

特に根岸氏は、
スナックを廃業してからも、
社交ダンス教室の経営は続け、
現在では、

根岸スポーツダンスアカデミーとして、
毎年市内の大手ホテルを会場に

約20数十名の市内外の
社交ダンス愛好者を集めて、
演技発表会を開催し、



特に、

高齢化が著しい市内在住の
高齢者の健康づくりに
貢献しているのは表彰ものである。

無論、パーティには
田中氏も小生もできる限り出席、
根岸の特異な才能を評価し、
尊敬に念を抱いている。

また、このパーティで

鳥羽一郎さんとも知り合い、

それ以来ファンとなり、
3人揃えば

”鳥羽一郎”演歌競演となり、

先日も、

飲める2方を向こうに回して、
断酒続行チューの小生、
エコーなしでマイクを握った。

3者3様の鳥羽演歌の競演と
昔ばなしに花を咲かせ、
お互い生き残これたことに感謝する。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑