Today's Kenzo

Published on 3月 2nd, 2017 | by ken@jyohou.com

0

駐日モンゴル大使館訪問。

先月、

小倉石材社長と専務を、
駐日モンゴル大使館にご案内し、

ルンダー・ダワージャルガル氏
(商務・経済担当参事官)と面談、

一等書記官の紹介とは云え、
ダワージャルガル参事官は
2時間30分もの時間を割いて、
モンゴル国民が求める日本商品や、

事前にメールで届いていた、

モンゴルの日本への
主要輸出商品(2015年)の一覧表を下に
石材についての需要を聞いた。

基本的に中国から安価な
大理石を始め石材は豊富で
建材としてまた、
富裕層が暖炉用の
マントルピース等に多く
使われてると説明を受けた。

また基本的に、

国民は自然を崇拝し
社会主義時代には土葬が主で
シャーマンが祈りを捧げ、
土を掘ったり石材工場では
罪人が主な働き手だったようだ。

アートストーンに関して
ヒントを頂いたのが、

モンゴル人が趣向品として
価値を共有するという、

”嗅ぎタバコケース”についてだった。

(つづく)

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑