Today's Kenzo

Published on 2月 26th, 2017 | by ken@jyohou.com

0

蕎麦処『けんち』(金沢市畠北)は、加賀友禅作家の主人ご夫妻の趣が随所に醸し出された隠れ家的名店。

毎日あれやこれや雑用に追われ、
ブログに記録したい人との出会いや
地方に行った思いでの名店等の
紹介が流されないように、
記載をしていきたい。で、

金沢市の親友、

古川光男氏(マザーズ)の案内で
金沢市内の名店を食べ歩いたが、

特に印象が残ったのが、

古川氏の自宅(金沢畠北)近くにある

蕎麦処『けんち』だった。

ご主人の西川さんは
加賀友禅作家として40年の
キャリアがあり、






還暦を機に袋畠の
古い民家を改装して、

2015年に趣ある
蕎麦処『けんち』を開業した。

一回店舗の空間には
西川さんがが手がけた

加賀友禅の留袖などが飾られ
華やかな雰囲気が漂っています。

さて、『けんち』蕎麦だが、

二八そばで、福井の勝山産と
珠州産の玄蕎麦を石臼で
丁寧に手挽きした
蕎麦本来の風味が味わえます。

また、けんちは、

金沢の隠れ家的蕎麦処として、
人気を集めてるようです。

奥さんの温かいもてなしも一押しの
蕎麦処をご推薦いたします。

✴️ 蕎麦処『けんち』

🌠 金沢市袋畠北112
🌠 076-266-1688
🌠 午前11時30分〜15時
🌠 休日 毎週火、水曜日
🌠 駐車場あり
🌠 ざるそば850円〜


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑