Today's Kenzo

Published on 12月 5th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

鍋田綋亮氏(野口メディカル)学生時代は日活映画大部屋所属の俳優さん。

先日、

北品川にある野口メディカルを
細川淳一氏(筑波大名誉教授)と
訪問した際に雑談の中から、

鍋田社長から意外な昔話を聞き、
不思議な縁周りに驚いた。

それは、

小生がfacebookに投稿した
小林常男氏の動画を見せた際に、

ーこの人小林旭さんの弟さんですかーと、

鍋田氏の学生時代(早稲田大学)に
日活映画の大部屋俳優として、

小林旭主演の日活映画
「銀座の次郎長」で刑事役として
台詞ある役で旭に絡み、また、

高橋英樹主演の「人生劇場」では
文治派の一人として出演し同じく

高橋英樹と吉永小百合主演の
「伊豆の踊子」(昭和38年公開)では、

峠の茶屋で薬売りに扮して
出演していたことを明かした。

鍋田氏は大学時代当初は日活で
仕出しや通行人のアルバイトを続け、
当時の花形スターと交流を持ち

可愛がられた宍戸錠から
大部屋俳優になれと、

舛田利雄監督を紹介され、
一発でOKをもらい一日300円の
通行人から1500円の
大部屋俳優に昇格したという。

また、吉永小百合とは
同じ大学だったこともあり

西河克己監督から依頼を受け

撮影中は吉永小百合を
変装しながらエスコートしたことで、

当時の日活のエース女優で
大スターだった吉永小百合と
明治茶房でケーキを食べたことなど、

誰も経験したことのない
青春時代をの思い出を、

facebookに投稿した
動画をきっかけに聞かされた。

この続きはまたの機会で。

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑