Today's Kenzo

Published on 10月 4th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

故「松尾光貴」氏の人的財産を葬ることなかれ。

昨日ご紹介した、

髙橋弘会長(万葉倶楽部)の
弔辞にあるように、

fullsizerender314

故松尾光貴氏(福島屋館主)が
応援したことで国会、県会、
市議会へ送った議員は多い。

細野豪志氏(衆議院議員)を始め、
橋本一実氏(元市議、元県議)
金森、小森、和田の現職市議、
鎌田(元市議)、そして小生と、

故人が本腰を入れて応援した
候補者は殆ど全員が当選している。

細野豪志氏の弔辞の中にも、
その実績が折り込まれており、
故松尾氏がいなければ
初当選は叶わなかったと、
振り返っていた。また、

小生にとっても、

それまでの20年間でトータル
3連敗していた市議会挑戦だったが

故人が後援会長を引き受け、
初当選させて頂いたのは、
記憶に新しくまた、当時、

小生が代表だった、

旧財団法人畠山畠山鶴恩会では、
理事を務め、市内の学生に対する
奨学金授与に貢献して頂く等、

公私ともにお世話になってきた、
大恩人の一人でもあった。

善人の早死にを悔やみ、
故人の急逝を教訓として、
健康に留意しつつ、

恩人•故松尾光貴氏が残した、

人的財産を活用して、

少子高齢化が加速する、

熱海温泉の真の繁栄への
具現化を課題としたい。

・・・合掌・・・

 

 


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑