Today's Kenzo

Published on 10月 24th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

「来宮神社」の御神木を前に健康祈願。

今日は、

平石啓三郎氏(関東警備保障)と
来宮神社社務所を訪れ、

来月予定されている神社恒例の
伊勢神宮参拝費用を収めてきた。

平石氏と伊勢神宮を参拝するのは、
何年ぶりだろうか。

平石氏は先代宮司に可愛がら、
数年前の例大祭当番町だった、
温泉通り町内会の責任者としても
神社とは密接な関係を築いてきたが、

本拠地に移動や諸般の事情が重なり、
紆余曲折を経て再び神社の祭事に
参加することを決め、お互い、

霊感新たかなる御神木を前に
心に期するものを祈願した。

さて、

 平幹二朗さん(82歳)が急逝した。

平さんとは国際放映時代、
俳優座映画放送部が制作(旧国際放映)し、
テレ朝の前進NETテレビが

今から42年前の1974年4月から
全26話放送された。

幡随院長兵衛お待ちなせえ」を通して面識があった。

このドラマは当時、

俳優座映画放送部で活躍した
二人のプロデューサー、

森誠一氏と梶山丈祐氏が担当した。
お二人を通して、沖雅也さん、
加藤剛さんを始め伴淳三郎さん
由利とおるさん他多くの
俳優さんたちと面識を持った。

また、

第11話「乙女は体を張った」では、

早川海岸や伊豆の山中、
旧水葉亭でのロケーションで

マネージメントを請け負った
思い出が鮮明に残っている。

確か事務所には

幡随院長兵衛お待ちなせえに関する
準備稿や決定稿をストックしており、
見つかり次第掲載したい。また、

ご子息の俳優「平岳大」さんが
2008年1月に

日モ親善特別公演として主演した
「ジンギスカン」(テアトル銀座)を、
高橋弘会長ご夫妻と観たのを思い出す。

平幹二朗さんのご冥福をお祈り致します。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑