昨日から池田秀一氏と北品川で 生..." /> ハンド周波治療器と自律神経との相性とは。 | 七転八起 - 村山憲三 Official Site

Today's Kenzo

Published on 8月 19th, 2016 | by ken@jyohou.com

0

ハンド周波治療器と自律神経との相性とは。

昨日から池田秀一氏と北品川で

生体電流インピーダンス測定装置の
操作マニュアルと3Dモデリングを
研修している。今日の研修前に、

先日の続きをブログアップしよう。

モンドル大使館一等書記官、
ボロルチメグさんご夫妻に関しては、
馬頭琴奏者「NAGISA」さんの
ご紹介でお会いしてから約3年、

NAGISAさんの日本コンサートや
大使館を訪問するなどして、
親交を深めてきた。親しくなるにつれ、

日本の温泉が好きなことから
熱海や箱根、首都圏にある、
万葉温泉などをご利用頂いている。

先日、銀座グランドホテルにて、
お互いの情報交換したあと、

福谷治雄氏(メディグランデ)が
販売するハンド周波器(セグイーと)が
自律神経のバランスを整える
作用もあると説明したあところ、
体験希望があり17日、

中央区役所正面玄関で待ち合わせ
メディグランデ事務所内にある
体験ルームにて体感した。

では、自律神経とはなんぞや、
福谷治雄氏からの資料を抜粋する。

そもそも自律神経とは全ての内臓の働き、血管の拡張・
伸縮をコントロールしている。
例えば、緊張して心臓がドキドキしたり、
鳥肌がたつなどの体の現象も自律神経で、
自律神経は生命を維持する大切な神経である。

交感神経 と 副交感神経 の2つが存在し、
車に例えるなら

交感神経が身体を動かす
「アクセル」で、

副交感神経が身体を休ませる
「ブレーキ」だと説明している。


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑