Today's Kenzo

Published on 7月 1st, 2016 | by ken@jyohou.com

0

「若い先生」(1974年TBSドラマ)のエピソード。(パートⅡ)

Wikipediaで若い先生を検索すると

1974年5月13日放送の第1話は
「日曜日の花嫁」のタイトルで、

出演者が、
降旗文子(城所美代)、
村山憲三(宮崎)、
江原一哉(雄一)、
フィンガー5(雄一のいとこ)

1974年8月12日放送の第13話は
「ただいま!北海道」のタイトルで、
出演者は、

大和田獏(池田友行)、
津村秀祐(池田信也)
村山憲三(チンピラ)、
木村元保(飛行機の客)と

このドラマでは、
台詞のある役者としてギャラや
ロケマネとしても”ン十万円”の、
タイアップ料金を稼がせてもらった。

ドラマのタイアップ料金の
仕組みについては後日また、
別の場面で記載するとして、

「ただいま!北海道」では、

金井制作担当等とロケ地釧路や、
阿寒湖では面白いエピソードが
数多く脳裏に刻まれている。

写真は後方左より降旗文子
名古屋章岡本信人
篠田三郎、水沢あき、メガネが小生。

また名古屋章さんとは、高卒後、
劇団雲(当時)の故小池朝雄さんを
訪問した際にお会いしており、
こちらの方でも思い出は多い。

FullSizeRender(190)


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to Top ↑